地域新聞辻堂タイムズ
地域新聞辻堂タイムズ 辻堂のまちを元気に!
あなたが主役!FACE!
ミラクルおじシャン 中山父登場!

 
 「私はこういうものです」と、おもむろに白紙のトランプカードを手に持った中山父は好きなカードをと、私に選ばせた。その1枚のカードや残りのカード全てが白紙だと見せた直後、てのひらの中で瞬く間に『中山父』との名刺に早代わり!

 4人のお子さんをもつ父親、ゆえに『中山父』。ネーミングもかなりのセンスで、思わず笑ってしまった。

 ある時は羽鳥で働く『植木屋さん』。ある時はオールバックにスーツ姿でキメるマジシャン。そしてまたある時はツイスターバルーンアートの達人に早変わり。果たしてその「正体」は・・・? 本人曰く、「明るく、楽しくがモットーの『40歳のおじシャン』なだけさ」。

 中山さんはマジックサークル「善行マジシャンズ」(会長越田さん)の会員で、様々な幼稚園、介護施設や市民センターが主催するイベントへの参加活動を含め、年間24回ぐらいボランテイアで周るパフオーマー。そのキャリアは、マジックは10年前から、ツイスターバルーンアートは2、3年前から。更にジャグリングも得意とのこと。まさにミラクルだ。

 「『おもちゃ屋さん』を開くことが僕の夢なんです。自分が子供達に寄っていくのではなく、子供達が寄って来てくれるからやりたいんです」。

 取材のお礼にと言って作ってきてくれた『ミッキー』と『プルート』のバルーン。まあるいバルーンが、子供たちへの優しさに変わる大きな夢のマジック実現に向けて修行中だと笑っていた。成るほど『中山父』は、子供たちの笑顔のための『みんなの父』でもあるのだ。
★善行マジシャンズ特別企画『風船をひねってアートしよう!
7/15(火) 7/29(火)の2回
場所・・善行市民センター
 時間・・19:30〜21:00
 定員・・25名位(2回とも出席できる方) 
費用・・未定(材料費のみ) 
★『バルーン教室』 6/29(日)
場所・鵠沼運動公園(八部公園)
時間・・午前、午後2回  定員・・15名位 
費用・・バルーンとポンプ込み1.000円)
問合せ・・八部公園(0466)36-1607ミラクル
2008年5月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事