地域新聞辻堂タイムズ
地域新聞辻堂タイムズ 辻堂のまちを元気に!
 
あなたが主役!Face!
藤沢市テニス協会会長・藤田佳也氏、 受賞おめでとうございます!
 
fuji2
 
fuji1   藤沢市テニス協会会長・藤田佳也氏が文部科学省『生涯スポーツ功労賞』を10月に受賞した。国内におけるテニスの振興に顕著な成果をあげたことで表彰されたものだ。藤田氏は「受賞の知らせを聞いて驚きました。長年テニス振興に尽くしてきてよかったと感じています」と語られた。藤田氏は藤沢市テニス協会の会長という要職にありながら、市民テニス教室では早朝、午前、ナイターの教室の指導もされており、
週1回の休日のほかは毎日テニスコートに立たれる。テニスをされる方で藤田氏をご存知の方は多いのではないだろうか? 藤田氏のテニス歴は、中学の部活から始まり、高校では関西選手権ジュニアで優勝、社会人では国体に出場、全日本ダブルス国内ランキング3に位置し、50才を過ぎても神奈川県大会では5回にわたり優勝をしている。
また、 ジュニアを指導し全日本選手権で優勝を果たす優秀な選手の育成もしてきた。そんな藤田氏にテニスの楽しみ方を聞くと「楽しくやるには自分だけで楽しむのではなく相手も楽しくプレーできるよう心がけるとよいですね。テニスは健康に良く友人も増え、本当によいスポーツです」と語られた。70代においても冴え渡るテニスプレー、益々のご活躍を期待したい!
 
2008年6月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事