地域新聞辻堂タイムズ
地域新聞辻堂タイムズ 辻堂のまちを元気に!
あなたが主役!Face!Face of the month
櫻井美樹男さん
 社会福祉法人『ライフ湘南』(就労支援部)で働く櫻井美樹男さん。

 喫茶『茶 房留』 でお弁当の仕出し、手作り豆腐やうどん、パンの販売を知的障害者の方々と共に 行い、 店作りの向上に励んでいる。

 櫻井さんは特に福祉の勉強や事業に携わっていた訳 では ない。中学、高校と水泳部でひたすら泳ぎ続け、大学に進学。夏はライフガード 、水 泳インストラクター、バイクレース活動に力を入れ、好奇心旺盛な日々を過ごす 。そ んな生活に見兼ね、家を追い出だされる事態となる。必死な努力の結果無事に卒 業。 幾つもの引出しを持った彼は、その後、リクルートの営業で、持ち前の粘りと根 性 で16年間実績を上げてきた。

 そんな彼に転機が訪れる。「長男が生まれ、人生観 が変 わった。親、親戚、地域の人と触れ合って生きてきた自分が地元で何か役に立て ない か?社会貢献ができないものだろうか?」と思っていた折、偶然『ライフ湘南』 を勧め られた。

 この事業に関わり、早3年。初めは障害に関する知識も経験もなく、毎 日が衝 撃であり、戸惑いもあった櫻井さん。「1日1日を精一杯生きる利用者さんの純 粋な生 き方に日々教えられる事ばかり!障害者と地域がもっと密接した関係を作りたい 。施設 を訪れて障害や福祉に関心を持って欲しい。

 そして、今後の課題は様々な福祉資 源と 上手に連携し、行政や地元企業の応援を願い、障害を持った方々が安心して働け る場 を作り出すこと。働きたいのに、また働けるのに働く場がまだまだ少ない現状。

 この 仕事は毎日が自分の人間力を試されている様です。自分達世代が出来ることを考 えて、 生活する全ての人が安心して、暮らせるまち作りに積極的に携わっていく事が使 命で ある」とやる気満々に語ってくれ櫻井さん。今後更なる飛躍に期待したい。

休日は息子の少年野球のコーチとして精をだすスポーツパパでもある
   かわうそサブレ(ライフ湘南)
http://www.lfa.jp/
2008年3月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事