地域新聞辻堂タイムズ
地域新聞辻堂タイムズ 辻堂のまちを元気に!
サークル&グループ

心に優しい灯りが…♪
『手話サークルともしび』

手話サークルともしび  辻堂公民館でのサークル活動が今年で27年目を迎える『手話サークルともしび』。
和気あいあいと楽しそうに例題の練習をしていたのは児童クラスのメンバーの皆さん。教室では基礎となる指文字をまず習いそれから手話を覚えていく。
レッスンは穏やかで優しい雰囲気。生徒さん達は視聴覚障害の方々と触れ合う機会もあり、手話を実際に使うことで手話に対しての自信がもてるようになる。また目の不自由な方に率先して手助けする行動が自然と身に付いてくる。『人に対する思いやり』や、『自分が誰かの役に立つことができる』素晴らしさを学んでいるようだ。
指導する中森先生は「手話は言語学の1つで子どもでも覚えられるものです。検定もあり、生徒達も級を取得して、それを励みにしているようです。私も教えていて嬉しいですね」と語った。「学校で疲れたら、ともしびに頭を安めに来てね!」と西貝先生。そんな生徒さん達の『心』にほのかに『ともしび』が!

手話サークルともしび

 

メンバー募集中!
クリスマス会、七夕会などイベントもあり保護者の方もご一緒に楽しめます♪

★活動場所:辻堂公民館 
★活動日:毎週水曜日18:30〜19:30(児童) 19:30〜20:30(大人) 
★対象:小学生〜 

★問合せ先:0466−37−1573(飯島) 
■辻堂公民館祭り(10/26)手話の発表もあります。是非いらしてください!

 

 

2008年9月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事