地域新聞辻堂タイムズ
地域新聞辻堂タイムズ 辻堂のまちを元気に!
 

磨きのかかった”枯れた”ナイスサウンド
大庭音楽サークル 『SWING BIRD』

swing1

 メンバーの平均年齢が68歳を超えるという音楽サークル「SWING BIRD(スウィング バード)」。 「ジャズが命から2番目に大事」というサックス担当の松本さんが団長となり、2004年6月に結成。ジャズやラテン音楽好きのメンバーが大庭公民館を中心に活動を行っている。楽器やマイクさえあればさらにパワーアップされるという元気いっぱいのメンバー。

約60曲に及ぶレパートリーをひっさげて公民館でのイベントや老人施設などへの慰問演奏を行い、ライブハウスでも昨年末には7回目のライブイベントも開催。集まった人々に明るく楽しいエネルギーを振りまいている。昨夏からムード歌謡を得意とするボーカルの新メンバーも参加し、ポピュラーや歌謡曲の分野への演奏範囲がぐっと広がった。バンドのテーマ曲は「テイク・ジ・Aトレイン」。地元のさまざまな場所を快走中の「枯れて渋い」音楽を奏でる「A列車」に、あなたも乗車してみてはいかが。


活動:大庭公民館 練習日:月4回金曜13:00〜17:00 

問合せ:松本0466-44-5174

★LIVE予定 3/14(土) pm1:30〜 大庭公民館小ホール! 無料。 是非皆さんスウィングしましょう!

swing2
 
2009年1月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事