地域新聞辻堂タイムズ
home
  『近頃の農家を受け継ぐ若者たち!★藤沢編』★

その2・藤沢市西俣野『藤沢洋蘭』
湯澤雄一 さん

 
yusawa1 
 

 洋蘭生産、直売から花束の作成まで手がける『藤沢洋蘭』さん。カトレアや胡蝶蘭はともに約20種類以上。大きなハウス5棟で栽培している。父の与志男さんが、「何から何まで挑戦していくのが農家の仕事」との思いから事業を拡げ、お米や野菜だけでなく洋蘭の育成をはじめて30年。


 現在ではカトレア切り花の年間出荷量が” 約10万輪“ にまでになった。子供のころから出荷用の箱作りなど手伝ってきた息子の雄一さん。大学卒業後の研修先の洋蘭農家で胡蝶蘭栽培のノウハウを勉強し、「師匠」であるお父さんとともに栽培管理のすべてを行っている。カトレアには” みずこけ“ と” バーク(松の木を削ったもの)“ を使用する事が多いが、虫がつきにくくPH値が保たれるという理由から、お米のもみ殻を焼いたもの” 燻炭(くんたん)“ を使用している。常に研究・改善に余念がない。
『胡蝶蘭が看板商品となるように』と、今ではハウス1棟分の規模にまで拡大している。「お花も食品と同じように海外からの輸入品が増えてきていますが、国産のほうが、より安全でクオリテイーも高いんです」と、純国産で栽培されることにもこだわりをもつ。
 「地元藤沢での蘭作りをアピールしつつ、直売生産者ならではの新鮮で花保ちの良いお花を提供していきたいです」と語る。まだ就農して2年目の雄一さん。これからも熱い情熱で優美で魅力的な” 洋蘭“ とともに夢の大きな成長に期待したい!

 

住所:藤沢市西俣野2652 TEL:0466-87-7704  FAX:0466-81-2403 携帯:090-3048−5107
営業時間:9:00〜日没 定休日:なし アクセス:善行駅から車で5分  Pあり満開の時期を待つたくさんのカトレア「今の季節、おすすめは『アイレンフィニー』。
好きなのは大輪の白い『胡蝶蘭』です。」と雄一さん

yusawa2
花はお祝いなど人生の大切な場面には欠かせないもの!目で香りで楽しみ花がもつパワーを感じてください。
 
2009年7月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事