地域新聞辻堂タイムズ
home
 
まちかど音楽祭 辻堂商店会代表
天才腰抜けサーファーズ 
 

koshinuke2
左から新村さん(ドラム)湯浅さん(ギター)益子さん(ボーカル)堀江さん(ベース)中村さん(ピアニカ、キーボード)
 

がんばれ!10月24日まちかど音楽祭ファイナル出場! ♪素朴な日常をコミカルに歌う!

 

湘南でうまれた5人組バンド『天才腰抜けサーファーズ』。
毎年恒例の地元” まちかど音楽祭“ にチャレンジし続け4年目の今年、辻堂商店会の代表として、ついに『音楽祭ファイナル』のチケットを手にいれた!


茅ヶ崎出身の湯浅さんと新村さんの2人でサーフィンのデビューをしたのは30才の時。けっして早くないサーフィンデビューの体験を、” 情けなくてちょっぴり悲しい思い出“ として即興で曲にしたのがはじまり。
そこで生まれた曲が『天才腰抜けサーファー』仕事と音楽を両立させながらマイペースで活動するメンバーはさまざまな紆余曲折を経て結成8年目を迎えた。作詞・作曲を手がける湯浅さんの、日常をコミカルに表現した歌詞はどこかほろ苦く懐かしさを感じる。スローな曲もアップテンポの曲もいずれもさわやかで心地よく『湘南の匂い』がじんわりと伝わってくる。
『まちかどファイナルステージ』での” 勝負曲“ は『自転車ボンボン』。「映画 ” E.T.“ のラストシーンのように、晴れた湘南を舞台に自転車で太陽に向かって走っているイメージに。」と湯浅さん
意気込みは・・「前回までの
” セカンドステージでの敗退“ がかなりショックで今回の応募をあきらめかけていました。でも演奏の基礎固めに力をいれたのが良かったのか、今回4回目にして、やっとつかんだ
” ファイナルステージの切符!“ この大会で” バンドの優勝“ は過去にはないので、精一杯がんばります!」と熱く語ってくれた。
辻堂駅南口からすぐの辻堂商店会では『自転車ボンボン』のBGMで街は『腰抜け』一色に…。
みんなで10月24日は湘南台市民センターのファイナルステージに応援に行こう!そして、あなたも『天才腰抜けサーファーズ』と楽しく音の波に乗ろう!

天才腰抜けサーファーズホームページもぜひ!http://www7b.biglobe.ne.jp/~bsun/koshinuke/

★今後のメンバー予定!
♪10/19 FM83.1レディオ湘南「湘南まちかどミュージックパラダイス」
8:30PM〜10:00PM(腰抜け生演奏) 
♪10/24 湘南まちかど音楽祭ファイナル!  開場:3:30PM 開演4:00PM 
問い合わせ:湘南藤沢まちかど音楽祭実行委員会事務局 藤沢市産業振興課内tel:0466-50-3530場所:湘南台文化センター市民シアター観覧無料(来場者による投票あり) 
まちかどファイナルステージ当日¥500でこの「天才腰抜けサーファーズ」のアルバムを販売します!♪11/22 辻堂ファイト祭り出演! (腰抜け演奏予定時間)14:10〜14:30

 
koshinuke3
セカンドステージのピンチヒッター「土屋クン」(写真左)が大活躍!ファイナルは「益子クン」で本領発揮!
 
koshinuke5 茅ヶ崎出身の湯浅さん。即興の曲作りは得意の「ギタレレ」で!
 
 
koshinuke4
koshinuke1 「おめでとう!
天才腰抜けサーファーズ」
辻堂会場 代表 稲村早生さん
(湘南辻堂商店会会長) 今年は雨降りの為、辻堂会場では行われず審査会となりました。 厳しい審査の結果「天才腰抜けサーファーズ」のみなさんが選ばれました。
ファイナルまでの間、彼らの「自転車ボンボン」を商店街で流しております。来街の折は是非聴いてください。私たち 商店会一同も売り出し、イベント企画などの“商店会活性化”に力を入れ、お客様に喜ばれるような『辻堂の街づくり』をめざしてがんばります!
地元「辻堂」の存在をより高めてもらうためにも「天才腰抜けサーファーズ」が是非優勝することを期待しています!そして辻堂商店会はこれからも『まちかど音楽祭』を全面的にバックアップしていきますのでみなさんもぜひ応援してください!
 
2009年10月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事