地域新聞辻堂タイムズ
home
 

FC大庭レディース」 代表監督・秋元けさ子さん

ooba1
 
FC大庭レディースの皆さん 左:秋元さん
右:20年一緒にレディースを支えている村山監督
その隣:東京電力マリーゼのMF 五十嵐章恵さん

 「『大庭コスモスSC』誕生!
  秋元さんが当時小学4年の息子の少年サッカーを熱く観戦し声援を送っていた時に監督から言われたひと言・・・「応援がうるさい!指示するなら自分がシュートしてみろ!」その言葉に女だってサッカーぐらいできるわよと子どものお母さん達に呼びかけて12、3人ほど集まり『大庭コスモスSC』が誕生!(あの頃は若かった(笑))その頃の神奈川のママさんチーム(5、6チーム)でいろいろ話し合い、神奈川サッカー協会に登録される運びに。(はじめは五種委員会)ママさんサッカーは当時では珍しくさまざまな場所に招かれた。時には男子のシニアチームと対戦する事も!またたく間に『大庭コスモスSC』のなでしこパワーが知れ渡った。

『FC大庭レディース』誕生
  ママさんサッカーからサッカーの楽しさを充分体験した秋元さん。是非自分の体力が続く限り、地域の子供たちにサッカーの楽しさを知ってもらいたいと、1人学校の校門に立ってチラシを配り集まった『24人の子どもたち』。1988年ついに『FC大庭レディース』誕生!「指導者、父兄と三位一体のバランスを大切に、思いやりを持ちマナーをきっちり守れる元気な女の子たちを育てたい」と語る秋元さん。卒団生にはなでしこリーグで活躍した選手がなんと3人も!少年サッカーの監督の『思わぬひとこと』から始まったサッカー人生33年間。今後も彼女のフルパワーな活躍を見守っていきたい!


小学生女子のみなさん!秋元総監督のもとでサッカーを通して熱くやわらかなハートを鍛えよう!
同時にサッカー好きなお母さんも大募集! 問合せ:FC大庭レディース 秋元0466-88-1344 
大庭コスモスSC(お母さん):金森0467-53-2081(夜間)
 
ooba2 25年間女子委員会の理事を務め、神奈川県及び、藤沢市サッカー協会など今まで数々の功労賞をいただいてきた。
 
 
2009年2月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事