地域新聞辻堂タイムズ
地域新聞辻堂タイムズ 辻堂のまちを元気に!
 
藤沢市議会議員 井上裕介 新鮮力から実行力へ。現在、行動中。 
 
satouyuusuke

地域の身近な問題を具体的に解決をする事が市政、そして政治に求められていると思います。
安全・安心の町づくりを進める中で、産む・育てる・学ぶ、そして働くみな様の視点に立った子育支援の確立、そして介護従事者の立場に立った福祉の提案や駅前駐輪場の増設に向けて頑張っております。駅前駐輪場に関しては2年間で約306台の増設がはかられました。
近年著しい環境変化に伴う自然災害等の増加が見られるなかで過去の自然災害の教訓を生かし災害時の対策強化を提案いたしております。特に老朽化する橋についてですが市が管理する橋は189橋、構造的老朽化基準は築後50年といわれる中、築後30年〜40年を経過している橋は111橋という中で橋の実態調査にもとづいたカルテを作

成し長寿命化修繕計画の策定が急がれるばかりであります。
食の安全安心、第一次産業の活性化の視点からもやはり湘南藤沢発の地産地消は農産物、海産物、畜産物を中心に、生産者から流通マーケットへ、流通マーケットから販売店へ、そして販売店から消費者へとつながっていく取り組みを進めていく上で漁港や農家そして養豚場等々へと現地現場へ出かけ調査研究に邁進いたしております。
地球温暖化の現状は目を背けることは出来ず、また刻一刻と進行する現状にじっとなんてしてられません。環境クリーンビーチであり続ける事を「湘南藤沢から脱温暖化戦略」の基本に据えることで市が掲げる温室効果ガス削減目標に向けて提案し取り組んでまいります。
昨日よりも今日、今日よりも明日の豊かさが実感できる、より愛さずにはいられない素晴らしい藤沢を目指し活動を継続してまいります。

   
問い合わせ:井上裕介事務所 0466-29-5111
 
 
2009年5 月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事