地域新聞辻堂タイムズ
home
 
毎月地元の議員の方々に順番に登場していただきます。
是非交流の場にしていただきたいですね!

植木ゆう子 

   
uekiyuuko 新型インフルエンザ対策から 生活の安全を考える
 

 

検疫体制を強化したのにかかわらず、日本でも新型インフルエンザに罹患した人が次々と出ました。弱毒性ということがわかり騒ぎは一段落しましたが、数々の問題が浮きぼりになりました。マスコミは、相談窓口、病院体制に対して力を入れましたが、生活支援対策にはあまり触れていません。高齢者や障がい者の方々が利用している訪問介護、デイサービス等の事業が閉鎖された時は在宅で暮らしていけない方もいます。また、保育園や学校が閉鎖されてしまうと、子供を預け働くことが困難になります。緊急時のサービス提供の確保、施設の受け入れ体制を整える必要があります。地域での助け合いの仕組みをつくることや民間事業者やNPOと行政の連携をとり、サービスの低下を防ぐ計画を提案してまいります。
  皆さまとともに安心して暮らせるまちづくりを進めます。

 
問い合わせ:TEL/FAX 0466−33−8351【議員だより】
 
2009年6月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事