地域新聞辻堂タイムズ
home
あなたが主役!
平面画家 吉田有紀さん
 
『固定観念にとらわれずに抽象的に表現したい』
yoshida1
「カテゴリーにとらわれず、アイデンティティーを出してゆきたい」と吉田さん。
 


モダンアートの若手作家として注目をあびる吉田有紀(ゆうき)さん。鎌倉生まれ。多摩美術大学絵画科日本画専攻卒業。在学時から数々の賞を受賞し、個展やグループ展など精力的に活動している人気の抽象画家である。日本的な表現や手法にこだわっているという吉田さんの個展が、現在、「ギャラリーヒラワタ」(藤沢遠藤)で開催されている。テーマは“Groove Line -inside-”(内側)。


複数の「球状のもの」が織り成す展示作品は「万華鏡をのぞいたような」とも、「増殖する細胞」とも見える。時間、角度、光の強弱などによって表情を変えるように思う。訪れた時の「ギャラリーヒラワタ」は初夏の緑にかこまれ、高い天井の大きな空間の中の彼の作品が自然の一部のような新鮮な感動をおぼえた。


作品は4m級の大作を含む約15点。自然に囲まれたギャラリーでモダンアートを感じてみてはいかがでしょうか。

 
吉田有紀さん■略歴:吉田有紀(よしだ ゆうき)
1971 神奈川県出身
1995 多摩美術大学 日本画科卒業
1997 多摩美術大学大学院美術研究科修了

■主な受賞
1996 フィリップモリス・アートアワード 最終審査
第7回柏市文化フォーラム104大賞-TAMON賞-展 入選
1997 第8回関口芸術基金賞 入選
1998 第3回昭和シェル石油現代美術賞 入選
1999 第10回関口芸術基金賞 優秀賞
2000 第11回五島記念文化賞 新人賞
■2009年のこれからのおもな予定
5/16〜6/28 個展(ギャラリーヒラワタ)
7/22〜8/3 META2展 (日本橋高島屋画廊X)!ギャラリーヒラワタ 

 

神奈川県藤沢市遠藤2969-2 電話:0466-87-5595  
開廊13:00〜18:00 月曜、火曜休みURL.http://www.g-hirawata.com

 
yoshida2
 
 
若手作家の登竜門である“ギャラリー・ヒラワタ”さん。天井は高く大きな作品を際立たせる。
 
 
 
2009年6月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事