地域新聞辻堂タイムズ
home
 

鵠南小学校広報紙「はまゆう」が神奈川県でNO.1に! 

 
kounan1

平成20年度神奈川県PTA広報紙コンクールにおいて、鵠南小学校広報紙「はまゆう」が神奈川県の小・中学校66校の中からみごと最優秀賞を受賞した。「広報委員が問題意識を持って取り組んでいる姿が伝わる」「企画に独自性がある」「お金をかけなくてもよい広報紙は作れる好例」と協議会からの評価を受けての受賞だった。とかく学校行事に偏りがちなPTA広報紙の中で、「はまゆう」はPTA活動を保護者に伝えるという理念に貫かれた紙面づくりとなっている。


さぞかし歴史と熱い活動を誇る委員会、と思いきや「はまゆう」には数年間の活動休止期間があったという。07年、当時の委員が一丸となって定期発行を復活させ、翌年には年7回の新聞発行を実現。新生「はまゆう」は2年目にして県で1位の栄冠に輝いたのだ。


広報委員は学級選出の22名。一年間の任期中、基本一人一回の新聞づくりに携わる。「担当が終われば意外と暇。大変という感じはありません」と20年度の委員さん。有職者や幼児のいる保護者も気軽に参加できるよう、委員会の活動ポリシーは「できる範囲で無理なく楽しく」だ。


「はまゆう」の特徴はPTA活動報告のほかに毎号企画されている特集記事。食育、自転車や水難事故防止、新型インフルなど多彩でタイムリーな内容からは、「子どもたちのために保護者ができること」を考え続ける鵠南小PTAの姿勢が伝わる。これからも学校・保護者・児童の架け橋として活躍を期待したい!


kounann2
 
2009年8月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事