地域新聞辻堂タイムズ
 
がんばれ小学生!!
一緒にバレーを楽しみませんか!
『羽鳥バレースポーツ少年団』
 
hatori1
 
  凛々しいユニフォーム姿の女の子達、声を掛け合い、ボールを追いかける真剣な姿は” かっこいい“ の一言につきる。羽鳥バレースポーツ少年団は設立34年、全日本大会の県大会に出場、神奈川県スポーツ交流大会では県3位の好成績を収めている。日頃の練習はランニングやパス、サーブ練習一人100本、レシーブ練習や試合形式の練習などを行う。そんな練習を共にこなすメンバー達はとても仲良しだ。山城監督は「バレーを通じて” 人間を育てる“ ということを常に心がけています。試合に勝つ事だけでない、体も心も強く優しくしっかりした子ども達になってほしいと思っています。試合で誰かが失敗しても『それくらいいいよ、次があるから』とメンバー同士が声をかけあう姿を見るととてもうれしいです」と話す。


「うちの娘はテレビのバレーを見てかっこいいと気軽にこちらに入団したんですよ。泣き虫で甘えん坊だった娘がびっくりするぐらい変わりました。自信がついたみたいだし、礼儀正しくもなりました」 「子どもが一生懸命試合をする姿を見ると感動し涙が出ます」とお母さん達も成長を喜んでいる。
一生懸命取り組み、つらい事もうれしい事も共にメンバーと分かち合う、そんなバレーボールをした小学生時代はかけがえのない思い出となるはず。あなたもメンバーとして一緒に汗を流してみませんか!

 
hatori2
 

ただ今、メンバー募集中!!

活動場所:羽鳥小学校体育館 活動日:火4時〜6時 木4時半〜6時 土13時〜17時 日9時〜17時 
連絡先:稲毛 090-8309-7365 クリスマス会やお料理会など楽しいイベントもあります♪夏にはビーチバレー大会にも参加まずは体験レッスンに来てみませんか。 

   
 
2009年9月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事