地域新聞辻堂タイムズ
 
親しまれ愛されて137年 「湘南の造り酒屋」
熊澤酒造
 
kumazawa2

〜「伝統を伝えること」   が私の使命〜 

明治5年の創業から137年。茅ヶ崎にある熊澤酒造の歴史は初代の熊澤茂兵衛さんが造り酒屋として酒造を造ったのが始まり。伝統ある湘南唯一の蔵元である。
  現在の当主、熊澤茂吉さんは六代目。大学卒業後に自分自身の方向性を決めかねていた時、ある人から「造り酒屋は衰退産業」と言われ、それまで感じたことがないような「誇りを汚される感情」にかられたという。それを機に心の奥にある思いを呼び覚まし、酒造の当主になることを決意した。
  「伝統を伝えていくことが自分の使命なのではないか」との強い思いだった。
  入社したのは24歳の時。「酒造を現代にマッチしたものにするにはどうしたらよいか」を考え、実行に移してゆく茂吉さん。酒造の「改造計画」が開始した。

「ビール礼賛」


  それまで「酒造りは杜氏(とうじ)さんの出稼ぎ」という雇用形態だった。「地元の人による酒造り」という通年の雇用へと茂吉さんが変えた。そんな「人財活用」が6年目にして日本酒『天青』(てんせい)の発売として結実する。さらに、日本酒造りの時期以外の期間に日本酒造りの職人技術を活かそうという発想から地ビールの開発を手掛け、1996年に待ちにまった地元のオリジナルビール『湘南ビール』が販売される。次々と新商品の開発にチャレンジし、さらなる評判を呼びこんだ。また、直接お客様に味わってもらおうと敷地内にレストランもオープンさせた。2年前からは、あくまでも自家製食材にこだわり自給自足農園『熊澤ファーム』を誕生させた。
  熊澤酒造の世界は、どんどん広がっている。

『よっぱらいは 日本を豊かにする』

 これは熊澤酒造の社是。
  「緊張した人とのぎこちない距離感を縮め、心につかえていたものがすっきりする、そんな豊かな人生のお役に立てたら」と茂吉さん。
  これからも熊澤酒造の独自の世界観を展開し、湘南が誇る老舗として地元に愛され続けてほしい。
(ああ…湘南ビール飲みたい〜ゴクリとのどがなるぅ〜(編集担当))親しまれ愛されて137年
「湘南の造り酒屋」
熊澤酒造

 

   
kumazawa4 kumazawa1
 
 
kumazawa5
 
kumazawa3 熊澤酒造株式会社〒253-0082 神奈川県茅ヶ崎市香川七丁目10番7号 Tel:0467−52−6118
http://www.kumazawa.jp" \t "_blank"
 
2009年9月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事