地域新聞辻堂タイムズ
 
『近頃の農家を受け継ぐ若者たち!藤沢編』その11・ 藤沢市俣野 北村圭吾 さん
 
 
北村圭吾さんはサーフィンをはじめ、体を動かすことが大好きなスポーツ青年。スポーツジムに通う方にマンツーマンで指導をするスポーツトレーナー・パーソナルの仕事で活躍していた。
「代々続いた農家を継ぐ前に、自分のやりたいことを徹底的にやってみたかったんです。」と語る。
農家一筋のお父さんの背中を見て、スポーツトレーナーの仕事にいったんピリオドを打ち、自分も農家の仕事を継ぐ決心をしたんです。」と語る。
ハウス3棟(約1200坪)に実る自慢トマト「桃太郎」はみずみずしく、今が最盛期。1日でコンテナ60〜70台分のトマトを出荷することもあるという忙しさだ。「いままではスポーツトレーナーとして、体を鍛えるサポートをすることで健康づくりのお手伝いをしていましたが、今度は自分の作った野菜を食べてもらって、健康になってほしいですね。」と熱く語る圭吾さん。
「運動」、「食」とマルチに健康にかかわる若き農業家、北村さんが切り開く新しいスタイルに大いに期待したい!
(実は、取材させていただいた4月のはじめは就農3日目!という「超」フレッシュな北村さんでした)
kitanokeigo1
kitanokeigo2
   
★北村園芸 住所:藤沢市善行5−14−16 Tel:0466−81−9729
 
 
2010年4月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事