地域新聞辻堂タイムズ
 
65歳からの いきいき生活事業
『元気はつらつ 健康講座』
 
元気はつらつ健康講座1

「最近誰とも話していない」「外に出てなくて足腰が少し衰えているかな?」「なんか忘れっぽいなあ」…そんなあなた!家に一人閉じこもっていないで、もっと楽しく 暮してみませんか?
65歳からのいきいき生活事業「元気はつらつ健康講座」は、何歳になっても自分らしくいきいきと暮していくためのプログラム。
老人福祉センターや公民館など市内各地で開催(参加費無料)。全8回の講座内容は認知症予防トレーニングや体力測定、自宅でできる体操の実技と、食事のバランスやお口の健康についての講義など。必ず1コースには医療職スタッフ(作業療法士、理学療法士、看護師など)他各専門職と、事務担当スタッフの計4名が指導兼サポートしてくれるので安心。作業療法士である田中さんは「この講座への参加をきっかけに話し相手が増え、これからどんなふうに年を重ねていきたいのかを考える機会になっている人もいます。人との交流も介護予防のポイント。全8回の講座が終わるころにはみんながお互いに顔なじみになり、離れるのが寂しいくらい…そんな充実した講座なんです。65歳から、上は80歳以上の参加者がいらっしゃるのでそれぞれが違う世代と触れ合える貴重な時間でもあります。毎年参加してくれるリピーターの元気なお顔を見るのも嬉しいですね。」と話す。 日常生活のちょっとした工夫で心身の過度な老化を防ぎ、自分でできることの範囲をひろげていくことが出来る…「介護予防」。あなたも参加してみてはいかがですか?

第6回目の中のメニュー¨ボンパラビクス¨(盆踊りとパラパラとエアロビクスを合わせたリズミカルな体操)を楽しく踊る皆さん介護予防事業のご案内は毎月25日号の「広報ふじさわ」に11〜12面に掲載しています。


問い合わせ:藤沢市高齢福祉課0466-50-3571

  はつらつ健康講座2
左から看護師 有山さん、理学療法士 和田さん、 作業療法士 田中さん、アシスタント 鎌田さん
2010年10月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事