地域新聞辻堂タイムズ
 
祝3500回放送!! レディオ湘南『モーニングワイド』
“DJ・HAGGY”こと萩原浩一さん 
 
haggy
★ラジオ業界誌&ラジオファン誌の「ラジオ番組表」(株式会社三才ブックス発行)で全国の広域・県域のラジオ局(AM・FM・短波など)の中の2009年人気DJランキングでHAGGYさんはなんと全国第3位になりました!昨年はハガキを買って記入して投票するという手作業にも関わらず圧倒的な人気でした。(コミュニテイー放送でのランクインは初めてです!)
今年は、10月27日発売の「ラジオ番組表2010秋号」に載る予定ですので、DJ・HAGGYさんが2年連続ランクインするか?お楽しみに!」

「初めは地元湘南への” 恩返し“のつもりで話していたんです。そうしたらいつの間にか3500回に!」と、14年間走り続けた道のりをさらりと語る地元湘南の顔、我らがDJ・ HAGGYさん。HAGGYさんが立ち上げメンバーとして参加したレディオ湘南は、コミュニティFM局としては全国で32番目の開局。当初は” 軌道に乗るまで“の予定だったが、来年の4月で15周年を迎える。湘南の朝の顔となった” HAGGYさん“
がここまで走り続けられたのは『素晴らしい出会いと経験』からだったという。
地元湘南に生まれ育ち、長唄のお師匠さんである叔父夫妻に育てられた。長唄の発表会に出て観客の前で度胸を付けたのをきっかけに芸能デビューのスタートを切った。さらに小学5年の時に入った放送委員会でラジオ放送に大いに刺激された。そして大好きだったNHKラジオ番組の公開放送で、目の前で自分の名前が呼ばれたのがものすごく嬉しくて” デイスクジョッキー“になりたい!と思った。そんな体験を持つHAGGYさんの経歴には驚くばかり!国家公務員試験を受けて厚生省の職員として医療現場で働く傍ら、大学の通信課程で学んだ。「痛みが分かる教師になってくれ」と恩師に勧められ、教職を10年務めた。
教員を辞めた後にイベントの司会を務めたのがきっかけで開局準備を進めるレディオ湘南から番組のDJの声がかかったのだ。
「両親がいない分、叔父や叔母、おばあちゃんに育てられ、教え子や同僚、上司など・・そして地元のみなさんとの大切な出会いが今の自分を支えています。これまでは地元湘南を軸に活動してきましたが、これからは湘南から一歩外に出て、地元をもっとアピールして湘南への恩返しをしたい。そして、テレビでは耳の不自由な方を、ラジオでは目の不自由な方を、常に意識していきたい」と語る。” すべての出会いが今の自分につながる・・・“
HAGGYさんが送る” 人への感謝と謙虚な気持ち“を大切にしていく事がリスナーからHAGGYさんへの” 恩返し“になるのかもしれない。

 

   
 
2010年10月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事