地域新聞辻堂タイムズ
おめでとう! 『The Learners』 (ザ・ラーナーズ)
藤沢西高等学校 音楽部 ロックバンド
★YHMF(ヨコハマ・ハイスクール・ミュージックフェスティバル)2010 グランプリ受賞!
★High School Battle Live 2010グランプリ受賞!
lerners1

  ” 音楽を愛する全国の高校生が音楽を通じて交流を深めることを目的とする“ 高校生による高校生のためのフェスティバル『YHMF』(ヨコハマ・ハイスクール・ミュージックフェスティバル)が8月10日横浜アリーナにて開催された。
  ライブハウスでも活躍する高校生バンド全国323組の中で選ばれた19組がこの輝かしいステージに登場。その中でみごとグランプリを獲得したのが藤沢西高等学校 
音楽部部員の
『The Learners』(ザ・ラーナーズ)。若きバンドの登竜門とも言える『YHMF』で、楽曲・技術はもちろん、メンバーのパフォーマンス、カリスマ性が群を抜いて評価された。
  ボーカルの萩本あつしの、” 感情全開!“ の奔放な声とのびのびとしたパフォーマンスはインパクト大!メンバー全員が、「まさにロックだ!」と言わんばかりに一丸となってブリティッシュロックを” ルーツ“ とした鮮烈なサウンドをはじけさせる。何度も「これが高校生バンド?」と耳を疑うほどだ。
  メンバーは、萩本あつし(Vocal)、畑裕介(Guitar)、米山弘恭(Bass)、大井一彌(Drums)の4人。(フェスティバルで演奏された楽曲『みんなわるいんだ』ほか、すべて作詞・作曲はボーカル萩本が担当。)「『高校生のバンド』ってあまり強調してほしくないんですよ。」と本人たちはさらりと笑う。若くして全国の頂点に立つ彼らのこれからが楽しみだ。

※「ラーナーズらしく!」とのメンバーの希望で敬称を省略させていただきました。

 

learners2 アフロがキマってる米山:(左下)グランプリに加え“ベストベーシスト賞”受賞の米山は審査員に投げキッスのパフォーマンス!
大井:(右下)「ジャズシーンで最高のセッションドラマーとして名高い『Poogie Bell』(プージーベル)が大好きです。」
畑:(左上)「ギターは中2から始め、とにかく一日中ギターを弾きまくってました。(笑)ポージングとるなどパフォーマンスの勉強にもなるんですよ」
萩本:(右上)「モッズスタイルに感化されました。“ザ・コレクターズ”は大好きです」
 
learners3 2010年11月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事