地域新聞辻堂タイムズ
 
「大好きなお母さん」講座 講師 田中真喜子先生
 
tanakamakiko

子育て中のお母さん! 自分の心に栄養を あげてみませんか

子育て中のお母さんにとって、小さな&大きな「悩み」はつきもの。一生懸命がんばって疲れ果ててしまう前に、” 学び“ を通して” 素敵な親子関係作り“ を考えてみるのもいいかもしれない。そのひとつとして、心理学の交流分析をベースにした『子どもとお母さんの幸せになるための講座』がある。
” 学び“ といっても楽しく講師の話を聞き談笑もありと堅苦しくない講座、お母さんにとって息抜きの時間になるかもしれない。

〈講師・田中真喜子先生にお話を伺った〉  この講座では、まずお母さん自身の心の状態や会話の” クセ“ を客観的に見つけます。お母さんが自分の良いところを発見し自分を尊重し自身の気持ちが分かるようになると、子どもにも同じことができるようになります。お母さん自身の心も楽になるし、親子でお互いを認め合える暖かい関係が生まれてきます。子どももお母さんもお互いに成長する力がある事が実感できますよ。私自身3人の子育てでやりきれなくつらかった時期もありました。「お母さんがいなくなったら?」とこんな質問を子どもにしてしまったことも…。その答えは「誰が僕のご飯を作ってくれるの?」だったのです。ショックでした。今まで頑張ってきた事が無意味だった様な” 傷つき“ を覚えました。その頃に「交流分析」に出会ったんです。勉強すればするほど気がつかされました。それは、今までに子どもを育てるためにしてきた事は「食事をさせとけば良い」「他人に迷惑さえかけなければ良い」という「〜しなければならない、〜でなくてはならない」という気がつけば義務感だけの自分の子育て。そして自分が小さい時からの「こころの育ち方」「ありのままの自分を受け入てあげる」様になった時「過去と他人は変えられない、変えられるのは今、ここの自分」に「気づき」があったのです。自然な子どものこころの成長を見守る「間」。あってる間違ってるではなく「ありのままのわが子」を受け入れる事が出来るようになった時には「素敵な親子関係」の「築き」が出来ていました。今では多忙な私ですので、家事は子どもにお任せ。それでも子どもが言ってくれる言葉は「帰ってきてくれて嬉しい。」「生きててくればそれでいいよ。」「何もしなくても大好きなお母さん。」になって います。

 

講師:湘南こころ 田中真喜子 NPO法人交流分析協会公認インストラクター
    産業カウンセラー・ホームメンタルカウンセラー・生活心理士
お申込み・お問合せ:0466-63-0229 http://www.syonan-cocoro.com/
E-mail:genkidesu@jcom.home.ne.jp 

2010年7月8日7月1日6月24日6月18日6月11日 場所藤沢市民活動センター

@『自分を知ってみませんか?』あなたの心をらくにしてみませんか?6月4日A『あったかい家族づくり』心がほんわかする人間関係B『お互いを認め合える』私もOK♪あなたもOK♪★子育てに役立つヒントがたくさん詰まった3回講座 *お好きな1講座から受講可能

   
 
2010年5月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事