地域新聞辻堂タイムズ
 
『近頃の農家を受け継ぐ若者たち!★藤沢編』  その15・ 藤沢市宮原  渡辺 昭 さん
 

 

watanabe2

watanabeakira
藤沢市宮原の見晴らしの良い場所で約2000坪の土地に苗・鉢ものを専門に栽培する「渡辺花園」さんがある。
開墾、そして土づくりから始めて今年で7年目。家業を” 継いだ“のではなく、昭(あきら)さんご本人が創業した花園の『初代』。
  県立中央農業高校卒業後、農業アカデミーの苗・鉢コースで2年間勉強。「学校では、植物を育てることを学んだけれど、仕事として『営利栽培』となると経験が多いに物を言いますね。」と語る。
” 創業の苦労“については、「すべてを自分ではじめる、となると何がたいへんなのか苦労なのかも分からずに、ただひたすらに、がむしゃらにやるだけでしたね。」と淡々とした言葉にも強い信念がうかがえる。
  ここで育てられたパンジー、ビオラを中心とした苗・鉢のほとんどは地元の量販店に高い鮮度を保ったままで出荷されてゆく。「流通のラインを経て納めるのと、直接店舗に納めるのでは、当然コストが大きく違ってきますね。」まだまだこれから、と謙遜しながらも鋭い経営感覚がきらりと光る。
  花園さんの入り口駐車場からはすぐに大きなビニールハウスが見え、その手前には高原のテラス風の木のテーブル・椅子が置かれ、アンティークなオイルランタンもさりげなくレイアウトされている。昭さんの趣味は大好きな” R&Bミュージック“を聴きながらのドライブとのこと。
  若き「創業者」の情熱をがむしゃらかつ冷静なリズムに乗せてさらに発信していってもらいたい。
住所:藤沢市宮原1663 TEL/FAX 0466−48−2358 営業時間:10:00〜18:00 定休日:不定休 駐車場:あり 
 
2010年9月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事