地域新聞辻堂タイムズ
 
目指せベストタイム! 兄妹そろってジュニア  オリンピック出場!! 田村光洋 君 (高2)   実花さん(中2)
 
tamura1 tamura2
 


  「思いっきり夢中で打ち込めることに頑張っている人」って、本当に輝いていますよね。今回、キラキラとさわやかな笑顔でインタビューに応えてくれたのは、水泳で大活躍中!辻堂在住の田村光洋(こうよう)君(高2)と実花(みか)さん(中2)の兄妹。
  兄の光洋君は、生後十カ月のベビースイミング(まだ自分では覚えていない頃)から水泳を始め、小学校3年生で全国大会に出場。中学からは川崎(溝の口)のスイミングクラブで本格的に練習を開始。高校1年、2年とインターハイに出場した。
  妹の実花さんも、兄光洋君の影響で3才からスイミングを開始。今年、全国中学大会に出場した。
  そんな「水泳兄妹」は、今年の夏に行われた「全国大会」になんと兄妹ともに出場。(第34回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会)
  光洋君は400mリレーで優勝、実花さんも50m平泳ぎで全国7位という、揃って輝かしい好成績を残した!!
「ベストタイムが出て『それ以前の自分を超える』と楽しいです。」と光洋君。「将来の展望というより、高校最後の大会となるので、まず来年の夏!を目標に頑張っていきたい。」と冷静に意気込みを語る。「兄と同じ高校にいって頑張りたいです。」と妹の実花さん。
  初々しくもしっかりとした田村兄妹からは、自分自身を超えてさらに高いレベルを目指す熱い思いが感じられた。ハードな練習やプレッシャーは私達が想像する以上であろう。そんな壁を越えて前へと進む若き実力派” 水泳兄妹“ への期待がますます盛り上がる。 がんばれ!田村兄妹!

tamura3
ミスターマックス内にある『SPOPIA(シラトリ)』にて「レディオ湘南」FM83.1MHzの・palette・〜湘南ライフをあなた色で〜 にて二人を招いての収録インタビュー風景。奥から月・水担当パーソナリティの宮川さん、妹の実花さん、兄の光洋君。平成23年度関東高校大会で 光洋君のすばらしい泳ぎ!平成23年度全国中学大会 スタート台の実花さんみ かこうよう
 
2011年11月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事