地域新聞辻堂タイムズ
home
 

小さな幸せ 感じてみませんか
『ミニチュアクラフト』

 
mini1
mini2
ひとつは1〜2cm四方と本物の1/3〜1/4のサイズ。
 

 一つの作品が1〜2センチという『ミニチュアクラフト』、樹脂粘土で形を作りアクリル絵の具で色を付け仕上げていく。出来上がりは本物そっくりでスイーツなどは食べたくなってしまうほど。
  小池まり江先生の指導する『ミニチュアクラフト教室』に訪れる生徒さんのほとんどが粘土を触るのは小学生以来という方ばかりで、最初は粘土の柔らかさと小ささに大変そうなものの、2時間のレッスンで全員がしっかりと作品を仕上げていくという。始めは「私にできるかしら」と不安そうだった方も「2時間集中してひとつのものを作るのってとっても楽しかった」と充実した表情でレッスンを終えていく。レッスンはできないところは先生がしっかりフォローしてくれ、雑談ありの気楽で楽しい雰囲気。なかなかミニチュアクラフトを教えてくれる教室がこの辺にはなかったと探しあててくる方や、2年以上も通う生徒さんもいるほど” 通の方“ にも対応できる教室内容の反面、作品によってはお子さんでも楽しく作ることができる。実際、お子さんの作品づくりを見学で見ていたお父さんが、いつのまにかお子さんに代わりお父さんが作るのに夢中になってしまったという魅力いっぱいのミニチュアクラフト。こんな時、手のひらに小さな幸せを自分で作ってみませんか!

koike
小池まり江先生 手芸全般を得意としているが特に小さいものを作るのが大好きだったということで、先生の娘さんの人形遊び用にとケーキや野菜、家具など作っていたのが25年前。同じものをデパートなどで販売したところ好評で、ドールハウス用の作品を依頼されたり、講師としてお教室を開くに至った。
 
 
★お教室 ・茅ヶ崎イオン(旧SATY)内「クラフトパーク」:毎週水曜日(2時〜4時) TEL:0467-87-7322
・Mr.max内「クラフトパーク」:第2・第4木曜日(10時30分〜12時30分) TEL:0466-37-2381
(停電等も含め、教室開催についての詳しくはお問合せ下さい)
 

2011年4月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事