地域新聞辻堂タイムズ
home
 

クローズアップ 阿部好明さん

 
abeyoshiakisann1

 本年1月29日「神奈川県青少年育成活動推進者」として表彰された阿部好明さん。
青少年の健全育成、非行防止等を図るため、地元青少年の” 健全な育成“ に力を注ぎ、各種啓蒙活動やイベントなどの活動を行っている” 辻堂地区青少年育成協力会の会長“ として5年に渡り貢献されてきた。
「もっと若い次の人にバトンタッチしていく中で、自分も成長していきたい。また、核家族化が進む家庭環境で、子供と地域の大人がもっと見つめ合っていくことがとても大切だと思います。」と熱く語る阿部さん。
「さらにこれからは、地域社会をつなげてゆくことが重要だと思います。」
おだやかな表情で終始インタビューに応じてくださった阿部さん。若い人へのバトンタッチをしながら、これからもその熱い眼差しで青少年を見守りつづけてもらいたい。

★辻堂地区青少年育成協力会とは・・・
藤沢市内13地区にそれぞれある青少年協力会の一つ。青少協は青少年の健全育成を目指し、地域と協力し、青少年の自立が図られる町づくりを実現するために昭和55年に(当初は辻堂地区青少年愛護育成協力会青少年育成協議会という名称)誕生した。地域の方や関係団体の方々、学校との情報交換会、講師をよんで講演会などを開催。


会員の中の青少年指導員は、街頭部会が、月2回の定期的な街頭パトロール、育成部会が辻堂駅前の辻堂青少年会館を中心に、子どもの遊び、自然体験、社会体験などの機会と場を提供するイベント活動を行っている。
「こどもたちは誰かが見守ってくれているという安心感がもてるし、みられているとの意識は犯罪の抑止力ともなる。子どもたちに複数の目がみている、大人が無関心ではないと行動で示す地域でありたい、そして
” 夢をもったたくましいこども“ を地域で育てて行くことが目標。」とのこと。

abeyoshiakisann2


阿部さんは30年まえから小和田の上正寺(浄土真宗)で『壮年会』を立ち上げ初代会長となる。「お聖教」読書会をはじめ、懇談会やイベントと活動内容は盛りだくさん。

壮年会メンバー募集中です!問い合わせは0467-51-2138 上正寺

 

2011年5月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事