地域新聞辻堂タイムズ
home
 

「10分間のスマイル   ショーをあなたに!」
キーボードサークル 「ff」(フォルティッシモ)

 
ff2

 5月1日(日)藤沢市民会館にてユーミーケア(高齢者住宅運営)主催の『ハッピースマイルコンテスト』の決戦大会が行われた。キーボードサークルの「 ff(フォルティッシモ)」は、この『10分間でどれだけお年寄りを笑顔に出来るかを競うコンテスト』に出場。予選会で11組の中から1位に選ばれ、本選出場となった。惜しくも優勝は逃したものの、「ff」は第三位に入賞の大健闘!その時の素敵なパフォーマンスをメンバー上野さんが詳しくリポート!(以下、ライブをイメージしながらお楽しみください)


★トップバッター一番の私達は、 日曜夕方でお馴染み『笑点』のBGMに乗せて踊りながら演奏して入場。まず笑いを取った。
★会場のハートをぐっと掴んだところで、大人気時代劇メドレーへ突入!
★『新必殺仕掛人』 お馴染みのイントロはピアニカで始まり、段々と音が重なって、スピードアップした場面は悪党をバッタバッタと倒す様子を表現。
★続く『水戸黄門』では会場の皆さんとの大合唱!格さんになりきり、どでかい手作りの印籠を天にかざし恒例の決めぜりふ。
★そして暴れん坊将軍のテーマ !縦笛が響き渡り、吉宗公のドラマチックな暴れぶりをピアノで表現 。
★クライマックスは 鍋蓋のシンバルで” 一件落着“ 。(ウマい!)
★続いては家でもつい口ずさんでしまう、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』のテーマ。ピアノのイントロと中盤からの鉄琴の心地良い響きに思わずうっとり〜
★最後の曲は 運動会でお馴染みのクシコスの郵便馬車。このクシコスの主役は四十ウン歳の木琴。まだまだ現役の郵便馬車の手綱さばきをお聞きいただきたい…
こんな感じであっという間の10分間はまさに
” 永遠“ の時でした。トップバッターのプレッシャーはありましたが、楽しくアグレッシブに演奏出来ました。おかげさまで『達成感、 満足感。幸福感』で満タン。


他のライバルチームさんたちとともに、ほんとに楽しませて頂き、とてもハッピーな時間でした。★★★

リポーターは ffメンバー上野さん 
写真提供:ユーミーらいふ


ff1
間もなく開催される高齢者施設での公演にむけて、まさに今、猛特訓中。初のラテン音楽に挑戦。第二回のコンテストにも挑戦したいと思います!と意欲まんまん
 

2011年6月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事