地域新聞辻堂タイムズ
home
 

わらべうたで あそぼう!」
明治市民図書室

 
warabeutadeasoubou1
 

今回、明治市民館図書室で行われている「わらべうたであそぼう!」の集まりに参加してみました。
はじめはお母さんと子どもたち、数人が部屋に入って遊んでいます。人がだんだん集まってきて、みんな雰囲気になじんだ頃、「もういいかい?」というはじまりの合図。約束したかのようにその声に周りに丸くなって座りだす。「わらべうた」が始まる風景。とてもおもしろい始まり方で、引き込まれます。「わらべうた」のメロディに乗った言葉と動作とがスキンシップを通じて柔らかな空気を作り出す。そういう時間なのです。
「わらべうたであそぼう!」の30分の流れには見事な構成がありました。「ぽっつんぽっつんあめがふる・・・ 」動作を交えてはじまり、親子で歌ったあと、絵本の読み聞かせに変わります。それから指人形を使った手あそび。子どもたちは釘づけでした。お手玉を使ったり、立って歌ったりの変化に富んだ、あっという間の30分間。
子どもの生活の中から生まれた「わらべ唄」は、ひとつの言葉が短いため覚えやすく、大人と一緒に楽しむことができます。また同じ節やリズムが心地よく繰り返されるので、子どもも歌っている大人の心も安定してきます。幼い時代のわらべうたで遊ぶ経験は、自分と周りとのあたたかな関係をつくるのに大切なものだと感じました。

 


wrabeutadeasobou1
「わらべうたであそぼう!」は2007年からボランテイアさんが始めて5年目に。
・図書室として「わらべうたであそぼう!」をきっかけに気軽に図書室に足をはこんで欲しいです。
 
 
場所:明治市民センター3F和室  開催日:毎月第4金曜日 11;00〜11:30
図書室ではほかにも「おひざのうえのおはなしかい」「てづくりごっこ」「おはなし会」などボランテイアのみなさんのご協力でおこなっております。 お問合せ:明治市民図書室0466-35-7095 
 

2011年6月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事