地域新聞辻堂タイムズ
home
 

『やきとりせっちゃん』
辻堂で やきとり屋を55年

 
yakitori3




 昭和33年、辻堂駅前に「大黒館」という劇場の前の通りで、6件ある屋台の端で始めた店が「やきとりせっちゃん」。当時の辻堂の通りは馬車も通る砂利道だった。病弱だった夫に代わり店を始めたのが、創業者・遠藤セツ子さん。
「当時、辻堂駅前南口はとても賑わいがあったわね」とセツ子さんの娘である二代目・現店を継ぐ林妙子が辻堂駅前の昔の様子を話してくれた。「辻堂南口商店街は今の北口のショッピングモールのように本当にすごく賑やかで、蕎麦屋から八百屋、呉服店、バーから色々な店がある繁華街だったのよ。その中で、母(セツ子)の店も通りのひとつの屋台として始めたけれど、やはり苦労はあったみたい。通りの店を壊そうと暴れる輩(やから)が日々やって来る中、茅ヶ崎の漁師の家の育ちのセツ子は、男勝りで負けていなかった。それに気取ったところがなく、「お金はなくてもいいよ、いいから一杯寄ってきな!」なんていうセツ子の性格で、輩の親分も始め、セツ子ファンの常連さんが多くいたわね」。


 現在、「やきとりせっちゃん」は二代目・妙子さんが店を継ぎ、辻堂商店街2丁目に店舗を構え、創業から営業は55年目となる。「母の味は出せないのよ〜。タレ、塩ひと振りが違うと、母セツ子の昔からのファンに言われちゃって」という妙子さん。といいつつ、セツ子さんから受け継ぐ” 昔の味“ プラス今の” 妙子さんの味“ に魅了され、そして、だんなさん・息子さん良明さんも含め、なんとも温かな店の居心地のいい雰囲気に惹かれ、多くのお客さんが今も「やきとりせっちゃん」に日々訪れている。

 
 
sechan1
セツ子さん(6年前に死去)
 
yakitori1
三代目・良明さん
  店は20才〜70才代と幅広い客層。最近は女性のお客さんも増えているとか。「新しいお客様大歓迎です♪」と妙子さん。
 
*宅配可 16:00〜21:00 (焼き鳥10本から、要予約)
藤沢市辻堂2-5-2 TEL:0466-36-0371 営業時間:16:30〜23:00(L.O)22:00 定休日:日曜日。

2012年1月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事