地域新聞辻堂タイムズ
home
 

地元出身甲子園球児…
ダンスでも世界レベル!たけ  ひろと桐光学園 武 拓人君
(辻堂在住)

 
 
攻守のセンスの良さと落ち着いたプレーをみせる武君。
 

身長171cmと小柄な地元藤沢出身の甲子園球児、武 拓人君。私立桐光学園高校に通い、1年生ながら野球部のレギュラーとして活躍している。
今年の神奈川県大会で優勝。そして夏の甲子園大会に出場し、初のベスト8の輝かしい戦績に貢献した。小学校4年に地元野球チーム「ニーニョス・ブラボス」に入団した武君は、中学では湘南クラブに入団。全国大会ベスト4の成績を残した。まさに野球一筋!・・・のような武君ですが、実はお姉さんと一緒に幼稚園から始めた「ヒップホップダンス」では世界大会で2位を獲得している。(それも2回!)なんと、野球を始める前(小学生)にすでに、すごい記録を持っていたのだ。
「ダンスはやめて今は野球に専念しています」と話す武君は、今年高校入学してすぐに春の大会でレギュラー入りを果たした。
「きついけれど日頃の努力が実って7試合を勝ち抜いて甲子園に行けました。1年生のレギュラーは一人だけですが、上級生が温かく受け入れてくれたこともあり、プレッシャーはなかったです。春の選抜は負けてしまいましたが、今夏の甲子園に出場したメンバーが残っているので、もっとレベルアップできるように頑張ります!地元のみなさん、応援ありがとうございます!これからも応援お願いいたします。」と目を輝かせていた。
優勝するまで甲子園の土を持って帰らない、と心に決めた選手たち。これからも熱い” ドラマ“ を私達地元ファンに見せてほしい!!
★平成24年10月3日(水) 長良川球場で行われた第67回国民体育大会ぎふ清流国体 準決勝 進出した。

 


レデイオ湘南の取材にて(宮川さんと)
 

2012年10月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事