地域新聞辻堂タイムズ
 
「秋の老人会のつどい」
〜辻堂地区老人 クラブ連合会〜
 
roujinnkai1

 50年以上の歴史を持つ「藤沢市老人クラブ連合会」。藤沢市で15地区あるうちのひとつ「辻堂地区老人クラブ連合会」は、鈴木定男さんを会長とし、540人もの会員数を有する会として、現在は12クラブの各単位で活動を行っている。辻堂地区全体の活動としては、ウォーキングや日帰り旅行などを企画、辻堂海岸の地引網には多数の参加があった。10月3日には街頭での赤い羽根募金などの社会活動も行っている。
  活動の中でも、毎年春秋の2回開催される「老人のつどい」は毎年130名前後が参加する盛大な催し物となっている。
  去る11月11日やすらぎ荘で開催された「秋の老人のつどい」も多くの参加者が訪れ盛況なお祭りとなった。当日は、踊りやカラオケが行われ、参加者の笑い声が溢れ、歓談に花が咲く賑やかな一日となった。

※「秋の老人のつどい」では、藤沢市地域包括支援センターによる「認知症サポート教育講座」も開催された。秋の一日を楽しく!

 
●会員募集中 連絡先:鈴木会長 0466-36-5059
roujinnkai2
roujinnkai3
善通寺小唄/西町楽しみ会
宮津節/団地老友会
 
 
2012年11月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事