地域新聞辻堂タイムズ
 
No.12 辻堂ギャラリー Tsujido  Gallery
 
gallery12
 

 最終回、アンコールに応えてもう一度この写真を掲載します。4年前2009年の元旦、見事な初日の出の希少な写真です。古くからサーファー達の世界にはローカリズムとして語られる縄張りのような地域ごとの強い仲間意識、プライドが存在します。波の高い危険な海で遊ぶSURFINGという行為にとって時に必要なプライドでもあります。移住者が主流となった昨今の湘南では、以前ほど強烈にローカリズムが語られることもなくなり、週末サーファーや子供達女性達も増えて、サーフィンを楽しむ環境も大きく変化しています。ありのままの自然を感じてそれを上手に受け入れた者が波乗りを極めていく、本物のサーファー達の生き様は求道者の様でもあります。自然と共に生きる、そのための強い絆、そして今を精一杯楽しむことを知るサーファー達の力強い生き方は、これからの時代を生き抜く未来への指針と言えるのかもしれません。迎える新年、地域の発展と皆様の健康的で前向きな日々を願います。・・・Story by T’s Housing. Atsushi Nakagawa

プロフィール
56Chang(奥田吾朗)  辻堂の西より、藤沢市と茅ヶ崎市の境目あたりで地元サーファーの日々のライフスタイルや、海辺で見られる美しい瞬間の写真を10年以上に渡って撮り続けている。
WEBサイト「なんとなくね。」www.feelg.com

 
 
2012年11月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事