地域新聞辻堂タイムズ
home
 

レキジョ(歴女)は もう古い!?時代は 『古代史女子&男子』!
明治公民館サークル  古代史学習会古代史学習会

 
kodaishi1
 
  最近は、歴史好き、歴史通の女性を ” 歴女(レキジョ)“ という造語で呼ばれるほどの
” 歴史ブーム“ らしい。しかし・・・約20年前からすでに、古代日本史、古代史ファンが集まっていたのです!
  明治公民館で月2回開催されている” 古代史学習会“ では、日本の歴史、古代物語ファンのみなさんが先生を囲んで熱心な講読が行われている。先生をされているのは、佐々木紀夫(のりお)先生。かつて県立大和高校の校長先生をされたていた方で古代史の研究に大変に熱心な方。
「いくら歴史好きでも、『日本書記』など、分厚く何冊にもなる本の読破は難しいですよね。それを先生が分かりやすく解説しながら面白く読んでくださる。たまらないですね。」と、参加メンバーの臼井さんは話す。分かりやすく噛み砕き、時にユーモアを交えた先生の解説に、メンバーはみんな夢中になっているようだ。また、レキジョの吉高神(きっこうじん)さんは「噛めば噛むほど味の出る・・・するめいか(!?)のようなサークルですね。」と、メンバーが集まって講読する楽しさを話す。
  活動は座学だけでなく、地元の埋蔵物の発掘調査にも出かけたこともあるという。
  現在メンバーは12名+佐々木先生。古代史に情熱を傾ける先生と参加者メンバーのみなさん。あなたも、このサークルで『古代史学習の歴史』の糸を紡いでみては?
kodaishi2 質問も自由にでき、丁寧に回答してくださる…佐々木先生は参加者の心を掴む
明治公民館 月2回開催 連絡先:竹原 0466-34-2405
 

2012年6月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事