地域新聞辻堂タイムズ
home
 

夏の疲れを 「リフレクソロジー」
ですっきり!

 
 夏の疲れが出てくるこの季節、疲れの原因は、多量の汗をかくことでの脱水やミネラルバランスの崩れ、室外と冷房の温度差による自律神経の乱れ、冷たいものを摂ることでの内臓機能の低下などがある。そんな疲れをとるのに「リフレクソロジー」はうってつけ!全身のつぼが集まる足裏を刺激することで、全身の代謝がよくなり、気分もすっきり!薬に頼ることなく自分の力で体を癒していく効果が「リフレクソロジー」にはある。リフレクソロジストとして12年、辻堂東海岸リフレクソロジーサロン「Cinquante」の五十嵐美紀さんにその方法を教わった。(右枠内参照) 五十嵐さんのリフレは、英国式(親指によるソフトなマッサージ)と中国式(つぼにダイレクトに刺激し強め)のちょうど中間、きもちよくそしてつぼに効くスタイル。また、アロマオイルを取り入れているのも特徴。アロマオイルは、精油として肌から体へ、良い香りは脳を刺激し自然治癒力を高めてくれる。リフレクソロジーは自宅で簡単に自分でもできる。猛暑に耐えた体と心に是非、リフレクソロジーお試しを!
 
 


■五十嵐さん直伝〜自宅でできる、夏の疲れ、だるさに効く「アロマオイル+リフレクソロジー」の方法


(オリジナルマッサージオイルの作り方)
ベースオイルにはホホバオイル(オリーブオイルorベビーオイルでも可)20mlに、お好きなアロマオイル4滴をたらす。夏の疲れにはこのアロマオイルがお勧め!「グレープフルーツ、スイートオレンジにデトックス効果の高いサイプレス、ジュニバーベリー」は最強の組み合わせ。または心を明るくすっきりする柑橘系の「レモンやペパーミント」、誰にでも好まれる「ラベンダー」もGOOD。

(マッサージ方法)
上記のマッサージオイルを塗った手で、疲れた胃腸には足の裏・土踏まずを手をにぎり猫の手でごりごりとマッサージ、首・肩こりには、足の親指の付け根を指の腹で2、3周。ほんの5分程度のマッサージでも効果はあり。

(フットバスも効果的!)
血管が広がり全身の血液循環が活発に、また副交感神経が活発になり、リラックス効果が得られます。
お好きなアロマオイルを40〜42度のお湯に数滴たらし、10〜15分足をつけるだけでもからだも心もすっきりします。

refre1
refre2

「リフレクソロジーはご自分にももちろん、ご家族の方にされてみてはいかがでしょう。触るだけでほっとする癒しの時間に、そしてコミュニケーションのひとつになると思います。」と五十嵐さん。

 

★五十嵐さんの辻堂東海岸の“隠れ家的”リフレクソロジーサロン「Cinquante サンカント」

*コース:リフレクソロジー40分 2500円、全身90分 オイルトリートメント 6500円 
40分のコースは、足裏マッサージ(40分)のほか、アロマフットバス、ハーブティーでリラックスタイムまで付きトータルで1時間超にもなる充実の内容、それで2500円とはとってもお得! 


ご予約先:hanahana187jasmin@t.vodafone.ne.jp  090-6567-4268(完全予約制・女性限定)
藤沢市辻堂東海岸3丁目 スーパー西友そば
 
 

2012年9月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事