地域新聞辻堂タイムズ
 
木曜クラブ
Cafe Bord Walk
 
mokuyouclub1

辻堂団地商店街の中にある「カフェボードウォーク」。柔らかな日の光が差し込む店内には白木のテーブルと椅子、 ウォールナット色のコーヒーカウンターにと、まさにお洒落なカフェだ。ここで働いているのは障害のある方々。朗らかな接客や細かな心配りを見せるスタッフは” 障害“ というよりそれぞれに” ユニークな個性“ を持ったメンバーたちと言っていいだろう。接客やランチの調理、ケーキ作り、コーヒーを入れるなどそれぞれが得意な分野でその特性を活かし働いている。


この店が始まったのは1999年。障害者施設の地域作業所として” カフェ“ は非常に珍しいかたちだという。18才で店員として入るスタッフは、最初はおとなしかったり戸惑ったりと紆余曲折もありながら、3年も経つと心も体もたくましく変わっていく。お客様からの「ありがとう、美味しいね」などの言葉が、すぐに直接返ってくるのが何よりの励みになるという。逆に、お客様からのアドバイスやクレームも彼らを成長させてくれる大切な要素となっている。「社会の中できちんと仕事をしてお給料をもらう」それがスタッフのやりがいと喜びになっている。
「社会とのつながり」について浦島所長はこう話す。「店では、お客様とスタッフが名前を覚え声をかけあうという暖かな交流があります。そんなつながりから、お客様がスタッフの通勤途中など店以外の場所でも見守って頂くことが多くあり、地域の方々には本当に助けてもらっています。」


また、辻堂の企業とのつながりもスタッフにとって意義のあるものとなっているようだ。「企業の社長さんから頼まれたのは社屋のお掃除でした。その会社にとっては ” 色々な人々を知り理解するための社員教育の一環“ ということでした。社員の方々から多くの声をかけて頂く機会は、スタッフにとってとてもよい刺激であり勉強の場所となっているようです」。
共に働く仲間がいて、お客様や企業との交流がある、そんな様々なコミュニケーションが「木曜クラブ」を支えている。

mokuyouclub2

てきぱきと働くスタッフ達。店内は和やかでなんとも温かな雰囲気。本日のコーヒー(¥230)は、丁寧にハンドドリップで炒れたお勧めの一品。ケーキセットも人気。ランチセット(ドリンク付)¥730も有り。店内のイベントも多数。ニットの展示販売、編み方教室。絵の展示や音楽のコンサートなども行っている。
 
mokuyouclub3 スタッフ達を支える職員の皆さん。(中央:浦島所長・理事)
 
第2木曜クラブ 地域活動支援センター
藤沢市辻堂西海岸2-10-3-6 TEL:0466-30-1747
営業時間 10:00〜18:00  土日・祝日定休 P有
 

2013年1月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事