地域新聞辻堂タイムズ
 
「けん玉クラブ」 辻堂児童館つじどうむ
けん玉はスポーツだ〜!
 
kendamak\club1

 月に1回の開催日に多くの子どもが訪れる「けん玉クラブ」、昔懐かしい遊び「けん玉」をのんびりゆったりと楽しむというのとは少し趣が違う。楽しそうに集まった子どもたちも、いざ練習が始まると真剣な眼差しに変わり、ぴたりとけん玉に集中をする。講師の折原輝雄先生を囲んで基礎練習から始まり、徐々に難しい技に挑戦をしていく。” とめけん“
” ひこうき“ ” 世界一周“ など30種類ほどの技が書かれた認定表を各自で持ち、技ができるとシールをひとつずつ付けていく。体を動かして” 業を攻略“ していくという過程は、機械相手のゲームとはまた違った感覚だろう。
  「けん玉」は簡単に始められ、そして奥が深い。「日本けん玉協会」では10級から1級、その先に初段から10段までと段級表があり、クラブの子どもたちはまずは1級を目指している。また、県や全国での「けん玉大会」もあり、参加もできるという。
  辻堂小学校の非常勤教諭でもあったけん玉クラブの講師・折原さんは、現在、藤沢市内の小学校や幼稚園、老人施設などへ「けん玉」の指導に出向いている。また、昨年9月には「日中国交40周年記念のイベント」で日本の遊びを紹介するため、中国北京で「けん玉」の指導も行った。今や「けん玉」は世界規模で楽しまれている。遊具が少ないネパールの小学校では「けん玉」はとても人気だという。また、アメリカや南極大陸にも「Japan Kendama Association」という協会がおかれている。言語を超えて楽しまれている「けん玉」、今、注目かもしれない!

辻堂児童館つじどうむ「けん玉クラブ」 毎月第三土曜日(14:00〜15:00)  費用:無料
対象:未就学児から18才までどなたでも(未就学児は保護者同伴で。親子での参加OK!)


申込:来館申込  TEL:0466-36-0893 藤沢市辻堂東海岸2−6−18

kendamaclub2
認定テストを受け合格すると「認定証」も授与される!
 
2013月2号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事