地域新聞辻堂タイムズ
 
「辻堂東海岸子供会」
〜地域の仲良しの 輪が広がる〜
 
 「子ども会」自体が少なくなっている昨今、楽しく活動を続けているのが「辻堂東海岸子供会」。辻堂東海岸の53世帯・70名の児童が在籍をしている。元々は、辻堂東海岸第一と第二で21年以上にわたりそれぞれに活動をしていたが、会員児童数の減少により、第一第二共に平成22年度に廃会となってしまった。その後、惜しまれる声があまりにも多く、第一第二と合同にすれば良いという声をもとに「辻堂東海岸子供会」として再開し、二年目を迎えるに至った。
  活動内容は、入学進級を祝う会やスイカ割り、ハロウィンパーティ、クリスマス会などの季節の催しものや、「辻堂東海岸夏祭り」「つじどうむまつり」の出店にも参加をしている。ハロウィンパーティは、仮装をして鬼ごっこ大会で盛り上がり、お菓子を沢山貰って大満足の楽しいイベントとなった。
  代表のおひとりの田中さんは子ども会の様子について「会では、学年を越えた友達の輪ができていっています。昨年までは知らなかった他学年の児童同士が、下の名前で呼び合って遊んでいる姿は実に微笑ましいものです。また、私が外出した際に、『あ!子供会の子だ!』と、子供同士で手を振り合う姿を見かけ、会をやっていて良かったと感じることもしばしばです。子ども達が楽しそうに自分達で輪を広げていく姿を見るのは、親にとっても大変勉強になります」と話す。
  会の様子は子ども達が季節ごとに壁新聞を作成し、児童館、小学校、町内会の掲示板に貼っている。毎号とても楽しい様子が感じ取れる新聞に仕上がっている。是非ご参考に、会に参加してみてはいかが!

 

★会員募集について
・辻堂小学校でのプリント配付と児童館の掲示で新会員の募集を開始します。
  (新年度の始業式の翌日から)会費は無料なので、誰でも気軽にご入会ください♪
・未就学児でも保護者の方と一緒に参加できる企画もあります。
・保護者の方の手伝いは強制ではありません。できる方ができる時にご参加ください。
  (全ての企画において、辻堂東海岸町内会や辻堂児童館の方々、辻堂小学校の先生方、
  PTAの方々など多くの地域の方々の協力により楽しく会が進められています)
 
 
2013月3号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事