地域新聞辻堂タイムズ
home
美味しく食べてからだの中からビューティフル!野菜の美味しさ魅力を伝えるスペシャルレシピ

野菜ソムリエMr.KOGUREの野菜レシピ

 
■白菜の辛〜い白キムチ

 

reshipi1

 

【作り方】
@白菜は大きい葉は縦に半分に切ってから、芯の部分は繊維を切る様に2pのぶつ切りにし、葉の部分は3pのざく切りにする。人参は長さ3p、幅5o程にスライスする。ニンニクも薄くスライスする。ゆずの皮の表皮を薄く剥き、千切りにする。鷹の爪は種ごと1o位の輪切りにする。昆布は繊維を切る様にキッチンバサミで2〜3oの千切りにする。
Aポリ袋に@と塩、酢、酒を加え袋を膨らませて調味料が全体に行き渡るように中の具材を混ぜ合わせる。
B全体に混ざったら、袋を手で押しつぶし中の空気を抜く。1時間ほどすると、白菜の水分が出てきて具材がしんなりしてくるので、更に袋の中の空気を抜いてやる。
※半日位漬けたものでもあっさりと美味しいが、1日置いた方がお奨め。

 

  【材料】ハクサイ 1/4本、人参 中1/3本、にんにく 2片 
ゆずの皮 少々、鷹の爪 2本、出汁昆布 10cm位、
塩 小さじ2、酢 小さじ1、酒 小さじ1“美味しく食べてからだの中からビューティフル!”
野菜の美味しさや楽しさ、そしてその魅力を伝えるスペシャリスト
野菜ソムリエ“Mr.KOGURE”の野菜レシピ! 
 
 
昆布とさつま揚げの生姜醤油炒め煮
 
reshipi2

辛味成分が種に沢山含まれている鷹の爪は、種ごと使い体を内側から温めます。ニンニクの免疫力アップの効果と合わせて、まだまだ寒い日の多いこの時期の健康維持に有効です。ショウガの発汗作用で体を内側から温める。消化を促し食欲増進。昆布の代謝を活発にするヨウ素と合わせて、暖かくなるこの季節の元気の基に。

【作り方】
@切り昆布は袋の表示に従って戻す。さつま揚げは8o幅に切る。人参は半月にスライス。生姜はおろしておく。
A鍋にサラダオイルをひいて人参、さつま揚げ、昆布を油がなじむ位に炒める。
B水、醤油、酒、みりん、砂糖、生姜を加え、汁気が無くなるまで煮込む。

 
【材料】市販の切り昆布 1パック(40g位)、
さつま揚げ 中4枚位、人参 小1/3本、
ショウガ 15g、醤油 大さじ3、酒 大さじ1、みりん 大さじ1、砂糖 大さじ1、水 150t、サラダオイル 小さじ1
 
 
2013年3月号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事