地域新聞辻堂タイムズ
 
「囲碁愛好者の 趣味と交流の場所」
明治公民館  『囲碁 竹の会』
 
takenokai1
上段左端 前会長鈴木さん 下段 新会長 松岡さん

 明治公民館、サークル『囲碁竹の会』明治地区を中心とした囲碁愛好者が集まり、平成22年1月に発足されました。当初6名程度だった会員数も、徐々に増えて、現在では指導の先生6名を含め、23名が会員として登録されています。会員の他に先生が7名指導をしています。女性は9名ほどいらっしゃいます。 
  活動日は月3回、毎週金曜日9時から13時で途中の出入り自由です。各自参加できる時に来て、道具を準備して対局をします。
  囲碁は、続けていると面白さが増してくることが魅力の一つ。「勝ちたい」という思いのもと、各自、囲碁の本を読んで勉強しながら徐々に強くなってきているようです。
  前会長の鈴木 勉(つとむ)さんは
「メンバーの皆さんは初心者の方がほとんどです。囲碁は頭の回転も早くなるし、老化防止にもなると思います。全く初心者には、先生が手際よく指導してくださいます。上手になるためには本を読んだり、対局を増やし慣れることですね。このサークルメンバーの囲碁を打つことの他にもコミュニケーションをとって親睦を深めることも楽しみのひとつですね。」と話す。
  家に閉じこもってばかりいると、世間が狭くなってしまいます。気分転換や頭の刺激にも『囲碁竹の会』の活動は、囲碁愛好者の
” 趣味と交流の場“ となっています。

takenokai2
対局に熱が入るメンバーのみなさん
活動場所:明治公民館 活動日:月3回 金曜10時〜12時(曜日と時間は変更あり)
会費:1年で2,000円 入会費:500円 問合せ:今年度会長 松岡0466−33−9307
2013月4号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事