地域新聞辻堂タイムズ
 
福祉コミュニティカフェ  「亀茶房 かめちゃぼう」
〜「誰も」が立ち寄れ、 「つながり」が作れる場所〜 
 

広々とした店内には有名料理店さながらのオープンキッチン、日の光が心地よいテーブル席が並ぶ「亀茶房」。今年2月鵠沼海岸7丁目にオープンをした。障害を持った方などがいきいきと働く場として始まったこの店では、店内のランチの食事の提供のほか、高齢者施設・在宅へのお弁当の配食も行っている。
  スタッフは朝8時半のミーティングに始まり、オープン準備、調理、配膳、オーダーなど午後3時半の終了時間までに多くの作業をてきばきとこなしていく。店はスタッフにとって、お客様と直接交流ができる貴重な場所であり、” 学び“ と” 充実感を得られる“ かけがいのない場所となっている。
  一方、「亀茶房」では様々な取り組みも行っている。藤沢市内の農地で市民農園団体と共に行う農作業の「team農業」がそのひとつ。採れた野菜などは店頭販売も行っている。そして「teamリメイク」。古着・小物などのリメイクや編み物などの創作・販売も行っている。
  ともあれ「亀茶房」に一度遊びにいらしてみてはいかがだろう。ランチは500円ととってもお得!
  地域の人々が共に助け合い幸せに暮らせるような「ひとの駅」を目指し今日も「亀茶房」のスタッフは頑張っている。

★店内ご利用は会員登録制です。登録は無料、「福祉のこころざしに賛同頂けること」が登録事項です。
*「ランチメニュー」 日替わりランチ \500
  (主菜、副菜3品、デザート、ごはん、お味噌汁) 
  和・洋・中とメニューも豊富!
そのほか、コーヒー、ソフトドリンク\150などもあり。 
★「料理ボランティア教室」
製パン・和食・そば・うどんうちの教室を開催。
その道に精通したキャストがコツをお伝えします。
開催日:毎週月曜日・水曜日 12:30〜14:00 
費用:1000円 (参加費500円+材料費500円)
ご興味のある方どなたでもご参加ください。

★障害者就労支援(移行B型)のご相談・ご見学はお気軽に。

 


kamechabou1
 
19才から50代までの20人が在籍するスタッフの皆さんは、2月にオープンと日も浅いながら、すでに和気あいあいといい感じ。3月にはみんなで「お花見」に行こうと予定していた。
就労支援事業所「亀茶房」かめちゃぼう 藤沢市鵠沼海岸7-5-30 TEL:0466-62-0077
 
 
2013月4号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事