地域新聞辻堂タイムズ
 
“わがまち明治の 魅力を届けたい!”
藤沢明治地区
 

3月23日(土)藤沢市総合市民図書館 視聴覚ホールにて、市民が作った「地域のPR映像」として、『明治地区』『鵠沼地区』『長後地区』の作品が上映された。
3作品のうち、明治地区の作品テーマは『ピースフルエクサイティング明治』(上映時間11分20秒)。主催したのは藤沢市IT推進課とNPO法人湘南市民メディアネットワークで、企画提案をしたのは明治経営会議 企画広報部。
去年” わがまちCMコンテスト“ (総務省主催)という” 市民自らがディレクターとなって地域をPRするコマーシャルを制作する“ というこの企画で、明治の
” 誇り“ である「耕余義塾」をテーマとした作品が194もの出展作品の中から、地元では明治地区が、鵠沼地区、長後地区、とともに最終審査に選ばれた。このことをきっかけに今回の地域の” PR映像づくり“ にまた明治経営会議メンバーを中心に制作する運びとなった。
「” 明るく楽しい未来を創るまち 明治“ をモットーに活動している明治地区経営会議のメンバーが、みんなで一丸となって作りました。ナレーターである宮川さん、湘南メディアの森さんなど多忙なメンバーのスケジュール調整が難しかったことが苦労したところですね。作品中では、地元明治地区の歴史の移り変わり、昨今の辻堂駅周辺の移り変わりなど、時間の流れを皆さんに観てもらえたと思います。」と語った。


 
2013月4号地域新聞辻堂タイムズ掲載記事