☆大募集!☆  ペット・あなたの愛犬との暮らしを取材させていただけませんか?
★愛犬とのほのぼのとしたお話…
★犬との暮らしで家族が仲良くなった…
★犬との暮らしでお父さんが優しくなった…
★おすすめのショップや病院…
★愛犬との別れを乗り越えた…
★こんなことがありました…
★散歩の犬のうんこを路上に放置する人がいます!
★気をつけたい散歩のマナー  etc
ぜひ編集部まで投稿してください。お写真の投稿も大歓迎です
湘南で愛犬と暮らす♪
今月のわんこ!
vivian (ヴィヴィアン) 通称:vivi M.ダックス ロングヘアー
辻堂タイムズ ★あなたの愛犬エントリー★
愛犬の写真を添付メールでおおくりください携帯メールもOK(t-times@h2.dion.ne.jp)
飼い主お名前(通称可)・ご住所&ご連絡先(掲載しません)・ペット名・犬種・年齢・性別他コメントを編集部までお送りください。添付メールで構いません(携帯もOK)
写真を郵送でお送りくださる方〒251−0043藤沢市辻堂元町3−12−10
辻堂タイムズ編集部愛犬エントリー係迄到着後こちらからご連絡いたします
▼写真をクリックすると大きくなるよ
リエル 主税と蔵之助 レオ もも

リエルのホームページ
Mダックス(ロング/ブラック&クリーム/♀)
辻堂神台在住ですが、元町に別宅があります
元気&好奇心一杯で、よく男の子に間違われます
ペットマッサージモデル&手作りごはんモニター等々、
飼主の仕事に協力してくれる、よきパートナーでもあります

ペットと暮らすで
取材


チワワ・羽鳥在住
ミニチュワダックス・オス
10ヶ月 元町在住
キッチンたぐちさんの看板犬で〜す。
一緒に住むアニキ猫のトライとまだ仲良く出来ず悩む毎日…
まだまだイタズラがつきないレオです。

《桃のプロフィール》
○鵠沼海岸在住
○正式名:桃姫号
○2002年9月30日生まれ ○性別 メス犬
○道を歩いていたら目のぱっちりした芝犬を連れていた人がいたので、その人に声を掛け、ブリーダーを紹介していただきました。 ○性格:どんな人にでもすぐ懐くが、同類の犬は何故か大嫌い
○好きな場所:ベランダで日向ぼっこするのが大好き、寒い冬は炬燵(こたつ)の中にじっとしています ○洋服きたワンちゃんは沢山いるけど、着物きたワンちゃんはあまりみないでしょ!
▼写真をクリックすると大きくなるよ
ルイ ボコ
我が家のルイちゃんは、メス。年齢は、3歳。「コーギー」と「バセンジー」のミックスです。皆さんからは、キツネみたいとか言われます。ルイとの出会いは、迷子の犬を保護していたKさんから声をかけてもらい、面会したところ、すぐなついてくれたので、即断で引き取ることにしました。迷い犬でしたので、警察に届け半年。やっと正式に我が家の一員となりました。辻堂わんわんパトロール隊の一員として、いつもご主人様と一緒に朝と夜に散歩してます。夜は地域防犯として、拍子木を打ちながら夜間パトロールを頑張っています。 ボコ・オス・12歳
ボコは体の大きい犬のわりに臆病でさみしがりや…もうおじいさんなので家族の中で
は最年長です。
辻堂タイムズ掲載記事
ペットと暮らす
VOL タイトル 掲載号
ペットと暮らす 第一回
ペットと暮らす 第二回
辻堂わんわんパトロール隊 連載1回 2005年4月号
関連リンク
辻堂わんわんパトロール隊のホームページ
ペットシッターハウス わん
★編集部編 「わんわん奮闘日記」
ケビンです!
1.しつけ屋さん登場!
 犬を飼うのが初めてだった私…の生活は「ケビン」と出会ったこと一変したといっても過言ではありません。たまたま、犬の取材で犬のかわいらしさを知り、8月頃に生まれたケビンの画像をホームページで見て買いました。今思えば子犬の育児がこんなに大変なものとは想像ができなかったのです。ケビンは2ヶ月でうちに来ました。ごたいめ〜んの瞬間にうんちをし、一瞬でうんこをけちらしたのでびっくり!ことごとく部屋の中をかんだり、壊したり、おしっこしまくり、ゲージに入れれば泣き続け、「こんな大変なんて!」と何度も叫びました!散歩にいかないとあてつけのうんこやおしっこ!また、私の食べていた鮭をジャンプしてくわえて逃げるし、「まて!」っと追いかけたら和室のたたみのうんこを私は踏み!「んも〜っ!許さん!」とついにけびんのしつけに疲れ果て鉄砲通りのあぱらぎの妙子さんに相談し、しつけ屋さんに出張に来てもらったのでした。
 しつけ屋さんがくると別犬の様にお手、おすわり、ふせなどをびしっときめ、甘えたりするのを見て愕然とした私。しつけをされたのはむしろ私で。いろいろと教わりました。
それからは、段々コツを得てきたという感じで、現在2歳になりますが、今では私が息子にどなっていると横で震えるケビン…あの頃が懐かしいですが、犬ってしつけが大事ですね。
いまだに、テレビのクライマックスや大事なニュースもケビンの無駄吠えのせいで聞けなかったり、電話がなると通話中に吠えまくり、通話不可能になったり…家中のぬいぐるみは全て目玉が無い状態!甘えん坊で家にいる間は年がら年中ついて歩くので、まるでプレステの人間の画像みたいな状況です。少しは落ち着いてくれる日が来るのかな…と思う今日この頃です

2.ケビン、柴犬にかまれ命びろいをする!
 私のような無知な飼い主だとこのような事件が起きるのでしょうか。昨年の秋、散歩でみどりの広場でボールを投げて遊んでいました。ケビンはボールが大好きな子でそれだけしていればお散歩はOKという位すきでした。でも黒ラブのブラッキーのママと話こんでた一瞬に、けびんが散歩に来た柴犬に近寄り、咬まれてしまいました。ものすごい異様な叫び声で私になんとか逃げてきたけびん。これはただものではないとすぐ辻堂犬猫病院へ駆け込みました。すると
首がぱっくりいっていて、目の近くにも歯がいっていたので、下手したら失明か即死でした。
ぱっくりを見ると、涙がとまらなくて思わずわんわん泣いてしまいました。ケビンがいると大変といいながら、自分にとってなんて大切な存在なのかその時実感しました。3針縫い、頚椎がズレているかもしれない状況でしたが、数ヵ月後の検査では完治。本当に反省しました。どんなことがあってもリードは放さないようにしています。また、他のワンちゃんにあっても、かまれるかもしれないということをいつも忘れないようにしています。私以外にも結構こういう被害を耳にします。意外と多いかもしれませんね。