地域新聞辻堂タイムズ.com

タイムズトップページに戻る わが街辻堂の防災・防犯を地域で強化しよう
                   防犯・防災インタビュー・どんな事がおきてますか?
防犯パトロール参加者を募集!地域の防犯を
強化し安全な街へ!一人一人のご協力が大きな力となります。地域のご協力をお願いします!

自治会・町内会で実施にむけ
「防犯パトロールで犯罪の発生しにくい安全な街へ」
藤沢市防犯協議会・辻堂地区防犯協会辻堂地区の防犯パトロールがいよいよ始動。

 藤沢市では昨年、明治・鵠沼・六会・長後4地区を防犯パトロールモデル地区とし各自治会・町内会でパトロールを実施したところ、犯罪件数が減少し成果を上げた。そこで、辻堂地区を含め市内全地区で防犯パトロールの実施を計画。辻堂地区防犯協会では、多くの方々の参加により「安全・安心の街 辻堂」を作る為、パトロール参加者を呼びかけている。(多くなればなる程1人当たりの参加
回数が少なくなる為)。
問合せ電話0466(34)8661辻堂地区防犯協会事務局(辻堂市民センター内)

辻堂地区自治会・町内会連絡協議会が開催

 辻堂地区自治会・町内会連絡協議会が6月2日に開催されました。辻堂地区町内会、自治会、自治連未加盟も含め、41町内が一堂に会するのは36年ぶりのことだ。今後は定期総会、地区防災訓
練や情報交換会、視察研修会等行っていく予定。

●各町内・自治会で防犯パトロール募集!
活動内容 各自治会・町内会の地域内をパトロールします
時間   原則として午後6時以降、1時間程度(実施時間や場所は各自治会・町内会で決定)
回数   各自治会・町内会のパトロール 回数は概ね2ヶ月に1回程度です
実施時期 平成17年7月頃開始予定(通年実施)

●辻堂駅改札脇にて防犯ベル無料貸し出し実施



 辻堂地区・明治地区防犯キャンペーンとして、辻堂駅改札脇にて6月1日〜3日の3日間、19時〜21時30分迄防犯ベルの無料貸出しが行われました。この防犯ベルは、来年の防犯ベル無料貸出しまで、貸りることが出来る今回の3日間の貸し出し総数は辻堂駅652台、市内1991台でした。 
●5月19日辻堂地区防犯キャンペーンを実施
 辻堂地区防犯キャンペーンがOKストアの前交差点付
近の街頭で行われました。子どもたちに風船を配ったり、通行人に防犯のチラシやティッシュを配布。神奈川県警も協力にかけつけ、登下校の生徒や買い物途中のお母さんたちに積極的に防犯を呼びかけた。(下面)
防犯は自らの手で 辻堂市民センター 小沢均センター長

 辻堂地区防犯協会を中心に、町内会や自治会等の地域へ呼びかけ、防犯強化への啓発活動取り組みが始まった。辻堂地区の防犯パトロールの取り組みについて、辻堂市民センター小沢センター長にお話を伺ってみた。 「辻堂地区では、防犯パトロールを7月より予定しています。自治会・町内会でパトロール隊を組織し、町内を巡回するものです。近年、辻堂地区でも自転車を盗まれたり、通行中にこそ泥や引ったくりにあったり、小学生が不審者に追いかけられたり、空き巣にねらわれたり、様々な事件が起きています。
 このような犯罪を防ぐには、警察まかせでは不十分です。日頃から地域住民がパトロールなどにより監視の目をひからせ、不審者や車を見かけたらすぐに警察に通報する。そのために、不審者の特徴や
車のナンバーをメモするなど不断の注意力や毎日の隣近所の助け合いが大切となってきます。辻堂地区は油断ならない街だと犯罪者に思わせることが重要です。
 いま、自治会長さんや防犯の役員さんが中心となって、辻堂地区の自治会が順番にリレー方式
でパトロールを行うことを計画しています。一件でも犯罪を減らし、『安心・安全なまち辻堂』をつくるため、町内の皆さんのご協力をお願いします」。 

東海岸4T目町内会防犯ステッカーの試み
辻堂東海岸4T目町内会 清水登会長


 町内会長を約18年に務める清水さん。防犯への関心の高まりに応えて、何か出来る
ことはないかと思案し、犯罪の多い埼玉の防犯対策の情報を調べた。
 それで知ったのが防犯ステッカーで防犯と書かれた蛍光色の紙をパウチし、角に穴がついているものである。『これを自転車につけてくれれば防犯になる』と町内全世帯に配布した。自転車につける人、その自転車を家の前に置く人、家の窓に貼る人、荷台につけて配達する寿司屋さん等、町内の方々もこれに呼応している。意外と目立ち辻堂地区でも話題になり、経費も安価で雨に濡れても大丈夫。
 「東海岸4丁目は海岸も近く人の出入りも多く防犯を強化しようと思いました。今後7月からは防犯パトロールの巡回も始めます」と清水さん。過去長年に亘り、消防の経験もあり、多方面から頼りにされることも多い清水さん。辻堂地区社会福祉協議会会長も務め、同協議会は地引き、福祉バザー、敬老会等を主催している。
明治地区青少年安全パトロール

 明治地区では、買い物や散歩等の外出時に、パトロール用ワッペンをつけ、青少年
の安全を見守っている。時間帯は、小中学校の登下校にあたる日中。パトロールが実
施されていることを周知するため、自治会(町内会)掲示板などにポスターを提示している。この見ているよワッペンは昨年9月末に防犯協会を含む関係者に約1000個配布された。また、6月4日(土)明治市民センターにて青少年パトロール会議が行われ、各情報交換の他、安全防災課くらし安全指導員からパトロールのコツ等を伺った。
■実施団体
・明治地区青少年育成協会・明治小学校PTA・羽鳥小学校PTA・八松小学校PTA・羽鳥中学校PTA・明治中学校PTA・明治中学校おやじの会・明治地区青少年ふれあいネットワーク(三者連携)
2005年5月19日(木)15時〜辻堂地区防犯キャンペーンが行われました。 
OKストアの向かい、周辺にて

▲辻堂地区防犯協会のみなさん
一番右が橋本美知子市議会議員
 
通行する生徒や子どもたちや、買い物にきた母親、地域住民に声をかけ、啓発活動を行いました。
防犯のチラシや風船、ティッシュなどを配り
防犯を呼びかけた。
「安全・安心な街にみんなで
力を合わせよう」

辻堂タイムズでは防犯パトロールや防犯活動の取材をしています。地域の安全のためにぜひ情報や取材に投稿をください。実際に被害になった方の情報も募集しております。ただし、個人情報は一切公開掲載いたしません。(お名前・住所・家がわかる表現等非公開)