ボーイスカウト藤沢第4団

ボーイスカウトは約百年前に荒廃していた英国で、青少年育成の目的で運動が始った。世界中に広まり153カ国、約2800万人のスカウトが参加している。 藤沢第4団は、来年で40年の歴史をもち加盟員約100人を越える。団委員長の雲居保明さんにお話しを伺った。
 「野外活動や遊びを通じて、より良い大人になる為の育成を目的に、年齢に応じたプログラムがあります。基本的なマナーはもちろん、ビーバーは、友達や家族が大切だということを学び、カブはグループで仲良く遊ぶこと、ボーイは野外生活の基本的な技能を学び、ベンチャーやローバーでは、やりたいことを自分で考え、実践し、大人が実現のフォローをします。子ども達は自立心や創造力、社会的な協調性を養っていきます。テントの張り方や地図の読み方、炊事や工作、自然観察など技術を習得するだけでなく奉仕の精神を持ち人の為に役立つ大切さを学んで行きます。また、活動場所の提供や指導者やボランティア等地域の方の協力や理解があり成り立っています」。地域活動も理念の1つであり、公民館祭りや海岸清掃、地域イベントに積極的に参加している。活動に終わりは無く、無理なく、生涯続けられるスカウトだ。

★団員募集!

・ビーバー(年長〜小2・2学期)
・カブ(小2・2学期〜小5・2学期)
・ボーイ(小5・2学期〜中3・2学期)
・ベンチャー(中3・2学期〜高32学期)
・ローバー(高32学期〜)
藤沢第4団は八松小学校・辻堂小学校
高砂小学校・浜見小学校学区
問合せ:TEL0466-33-1585(雲居)

(辻堂タイムズ2006年11月号掲載 辻堂の仲間たち・サークル&グループ・部活特集)

home