辻堂キャロット 辻堂小学校PTAチーム


 バレーボールサークルから出発した新生チーム 『辻堂キャロット』は、昨年4月結成。辻堂小学校区域のママさんなら年齢にかかわらず、誰でも入会できる女性チーム。

 「辻堂小学校PTAバレーボールサークルでは、子供の卒業と同時に籍が抜ける。そうではなく、生涯スポーツとしてバレーを続けていきたいという仲間が集まって生しました。地域交流や仲間づくりにもなる」と松岡薫監督。現在、17名。毎週金曜18時30分〜練習、月1回練習試合、年5回の公式戦がある。練習は勿論、子連れOK。

 「バレーはチームプレー。チームの輪ができると実力以上の力が出る。それが魅力ですね。神奈川県、特に藤沢市のママさんバレーのレベルはかなり高いんです。公式戦で勝つ事を目標に練習を続けていますが、初心者で始めた方も半分位ですし大丈夫ですよ」と代表の撹上恭子さん。

 練習はサーブ、アップ、対面、シートレシーブ、アタック、フォーメーションで終了。現在、エースはベテラン宮下さんと若手の森さん。森さんはバスケの経験者でバレーは初心者だった。シートレシーブでは、「オープン」、「チャンス」という声が体育館に響く。1個のボールを拾うため声を掛け合い、諦めずに追う気合い十分のママたち。そんな皆さんに一言。「ナイスファイト!」

※入会、見学歓迎 毎週金曜18時30分〜の練習(辻堂小学校体育館)に直接来て声をかけてください。
  お気軽に。

(2002年辻堂タイムズ2月号・つじどうの仲間たち掲載)