地域新聞辻堂タイムズ
サークル&グループ
「日中友好にむけて」

辻堂中国語を学ぶ会


(辻堂市民図書館)
 藤沢市と中国の雲南省昆明市が友好都市だということは皆さんご存知だろうか。実は藤沢は中国とかかわり深い場所。辻堂中国語を学ぶ会は今年4月に創設。
講師の服部さんがボランティアで始めた。現在、5名の会員と学んでいる。中国語は四音(語尾の変化や高低)、有気音、無気音が極めて重要なので中国式ローマ字のピンインを正確に練習し、マスターすることが不可欠。この基本をしっかりおさえることが鍵である。

 「国を知るにはまず、言語を知ることが大切。そこから社会、文化、慣習、国民性などを学べる」。と服部さん。知識が深く、現代の中国から歴史まで様々な話をしてくれる。授業は入門から初級むけなので、基礎から丁寧に学べる。6年ぶりの中国首脳来日など、転換の時期にある日中関係。近いようで遠い言語中国語に目をむけてみてはいかがだろうか。

会員募集
毎週火曜10:00〜12:00 
会場:辻堂市民図
書館 会費:2,000円 問合せ:0466−35−2064(服部)

2007- 6 Tujidotimes