辻堂タイムズ
▲はこちらをクリック


←はこちらをクリック


プロフィール
■井上多聞
(いのうえ・たもん)
読売新聞辻堂東部所長
元、湘南よみうり新聞社
編集主幹

2001年4月
長年の湘南でのミニコミ紙作成・イベント企画等の経験を生かし、辻堂の新聞である辻堂タイムズを企画し創刊。
動くアイデアマンである
辻堂タイムズ編集長 井上多聞
辻堂タイムズを作る思い、地域の人々とのふれあいを日記にしています
2006年12月号 編集長日記
早くも年の暮れですね今年もタイムズを通じて沢山の方々にお世話になりました。誠にありがと
うございました。来年も元気な辻堂のまちを取材していきたいと思います。みなさまも明るく元気で年越しをお迎えください。また来年!   

2006年4月号 編集長日記

おかげさまで創刊5周年!ありがとうございます

 LAULAのお二人にお会いして、地元湘南から音楽を発信していきたいとのことでした。
辻堂タイムズも地元密着の地域新聞として沢山の方々に登場してもらいたいと熱望いたします。
辻堂タイムズ5周年記念「4月23日の生島ヒロシ氏の講演会」(湘南工科大学にて/会場12:30)の当日券ございますので、みなさんお誘いの上、ぜひお越しください。沢山のご来場をお待ちしております。 
地域のみなさまのご協力で、辻堂タイムズは5周年を迎えることができました。
辻堂を盛り上げていきたいと、新聞・ホームページ発信と定期的イベント開催(ボランティア)をしております。
この5年間、沢山の地域の方とふれあいいろいろなお話しを勉強させていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
編集部では、タイムリーな時期、エリア、年代、カテゴリーを偏りなく掲載したいと考えております。
ぜひ、情報の投稿・ご意見等編集部へお寄せください。


2006年3月号 編集長日記

取材した『葡萄畑』の三觜さんのお話の中で「風と光を大切にしている」とのこと。
電車で駅のホームに降りると海からの風の心地よさ・・・辻堂駅の魅力の一つだと思います。
そんな風も健康体でないと味わえない訳で”健康バンザイ”
・・・という訳で4月23日に生島ヒロシ氏をお呼びし、健康に関する講演会を湘南工科大学のご協力を得て、開催予定となりました。グーパーグーパー体操をはじめ面白く為になるトーク!
ぜひこの機会にたくさんの地域の方のご来場をお待ちしています。



2006年2月号 編集長日記

 辻堂タイムズ創刊51号を発行し、もうすぐ5周年の春が来ます。
沢山の方に出ていただき、沢山の方に応援いただきましたことを感謝いたします。
 4月23日(日)にタイムズ5周年記念イベント『健康セミナー』として
生島ヒロシ氏の講演会を(会場:湘南工科大学)企画しております。
みなさま是非ご来場ください(詳細は来月号やチラシで告知予定)


1月号 編集長日記

「辻堂タイムズが50号を迎えました」


50号発行に思うのは、創刊の頃のことです。
当初は軽印刷機で両面1枚ずつ編集スタッフが印刷し、懸賞のナンバーリングを1枚ずつ打っていました。
PCからデータを送りMacとWinの不具合や紙詰まりで何度も機械が止まり、2日格闘の末に配布…
創刊して1、2年間は認知度の低い頃でしたので、飛び込み取材で編集スタッフが怒鳴られたりして、
泣いて帰って来たのも今では懐かしい話です(笑)。
これも読者、地域の温かいみなさまの情報提供や取材協力、広告協賛などの応援のおかげで50号迄来ました。
昨年休刊する時期もありましたが、紙面やシステムを見直し再スタートが4月…
11月からライフタウンまで拡大することができました。
ありがとうございます。今後とも応援してください。

辻堂タイムズは地域の読者サービスとして読売新聞辻堂エリアのYCが発行しています。
今後とも紙面づくりにご協力願います。

井上多聞・大山鉄雄・尾池育徳・福島進



12月号 編集長日記

「通リンピック大盛況!」
湘南工科大学土屋研究室のみなさん、三宅さんありがとうございました。アイメイト
協会のカレンダー販売のお手伝い、お疲れさまでした。当日52,200円の売り上げがあ
りました。みなさん、ありがとうございました。     井上多聞

「通リンピックにご来場くださいましてありがとうございました」
沢山のご来場数、フリマも満員で大盛況でした。来年も新企画でがんばりますのでご
期待ください!よろしくお願いいたします。湘南辻堂商栄会会長 佐藤



10月号 編集長日記
 スゴイ!辻堂はスゴイ!先日行われた『ユニバーサルカヌー』や『スペシャルオリン
ピックス。』強い思いのある人、それを支援する沢山の方々がいらっしゃることを知
りました。うれしく思い、今後も辻堂の人と人との接着剤としてお役に立てることが
できたら、、また、素晴らしい活動や人を紹介していけたら幸いです。これからも地
域新聞・辻堂タイムズにメッセージ、ご意見情報提供等何卒よろしくお願いいたしま
す。

2005年5月 vol.2 辻堂タイムズ 反省と小さな決意!
辻堂タイムズ発行人 井上多聞

 汐見台にある(財)かながわ美化財団の石井理事長を訪問し、ゴミゼロキャンペーン
や様々な話を伺いました。今まで一度も参加しなかった事を反省し、5/29には必ず参
加するぞ〜と小さな決意をしました。湘南(かながわ)の海が快適でキレイであって
欲しいと願います。個人会員にも入会して来ました。みなさん29日にお会いしましょ
う!お気軽に声をかけてください。
2005年5月 vol.2 辻堂タイムズ 再刊にあたって 未来は子どもたちにある
辻堂タイムズ発行人 井上多聞

 辻堂のみなさま、お久し振りです。9月より休刊し深くお詫びいたします。この4月から、『辻堂タイムズ』を再刊する運びになりました。
 先日、辻堂小学校の子どもたちが、『辻堂物語』と題し、辻堂の歴史を冊子にした
という話を聞き、担当の滝沢先生にお目にかかりました。「やぁ、子どもたちがあれ
ほど、頑張ってくれるとは、思っていなかったんですよ。地域の方々とのカスガイに
なってくれました」と滝沢先生…
 先生の「子どもはカスガイ」という言葉が強く心に残りました。防犯キャンペーン等で『地域で子どもを守ろう』というフレーズをよく聞きます。しかし、逆に子どもの明るさと元気が、地域を活気づかせ、街を明るく、安全な街にしてくれるのだと思います。『辻堂タイムズ』は、子どもたちの応援隊として、再刊の第一歩を踏み出していきたいと思います。どうぞ、ご愛読くださいますようお願い申し上げます。

2005年6月 vol.3 辻堂タイムズ 再刊にあたって 未来は子どもたちにある
辻堂タイムズ発行人 井上多聞
 クリーンキャンペーンに初参加。煙草の吸い殻の多さに驚きました。来年はもっと
長くゴミを拾いたいと思います。辻堂海岸は砂浜が広く続き、素敵な海岸だなと実感
しました。今後も海岸を守っていきたいですね。みなさんはどう思いますか?
 最近、繁殖の時期なのかカラス軍団の勢いが増していると編集部が騒いでいます。
ゴミ収集所に設置したネットをやぶり、ゴミをあさり、道路はひどく汚れ、ふん等で
車が汚れる始末…ほうきで道路を掃きながら、約18匹のカラス軍団を追い払う。カラ
ス軍団との戦いは続く…(みなさんはいかがですか?)