毎月、様々な方が登場します今月号のトークは…

辻堂リレートーク 第4回

平野雅子さん
バイクショップホドシマ代表取締役

(辻堂元町在住)




 辻堂駅前、自転車屋を営んでいた程島家に生まれ、生まれも育ちも辻堂の平野さん。
八松小出身で同窓生も多い。専門学校で着物の師範科目を選択し、別の服飾科目のご主人と出会う。
「学生の頃からスクーターブームで…バイクショップをやっていた両親では手が足りなかったの
で、手伝い始めました。その後兄が継がなかった為、3代目となりました」と雅子さん。
ご主人の稔さんも1からバイクのことを勉強し家族一丸となって、誰でも気軽に立ち寄
れる温かい店として辻堂に根付いた。初心者には購入時に原付の乗り方から丁寧に教
えてくれ、点検整備もよくしてくれる(経験談)。雅子さんは高校で原付、息子さんが
保育園の時中型免許を取得。77歳のお婆ちゃんもスクーターに乗っていて、それを励
みにしているお客さんも多い。稔さんは交通安全の指導員や自動車学校の安全や点検
の指導等に貢献してきた。「原付2種が取りやすくなり、女性でも600や650のスクーター
に乗りやすくなったし、高速も中型2人乗りが許可されるようになる等可能性が拡がり
ました」と雅子さん。「辻堂が好きといって結婚しても辻堂に住む子って結構います。
八松の子ども(八松小出身)ってどこか都会っぽいけど、反面のんびりしていて、そこ
がローカルのよさかな。駅を中心に人を呼べるまちになって欲しいです。それには今
後のまちづくりに期待したいですね。映画館があったらいい。昔は新町のプラザ辺り
にあったんですよ。子どもの頃『若大将シリーズ』や『ゴジラ』等観ました。「南口
パチンコ西武の辺りに大黒館という映画館があった」(お婆ちゃん談)と懐かしいお話
も。ご主人が育て始めた1年中咲くという琉球朝顔(オーシャンブルー)が一面に咲くビ
ルの屋上からは、江の島、晴天の日には大島が見えるという最高のロケーション!


●バイクショップホドシマ 
藤沢市辻堂1-4-17
TEL0466(36)8970



【交通安全TIPS!】辻堂で原付の二段階右折の場所として忘れてならないのが、四ッ谷交差点。原付は2段階右折です。注意しましょう」。 
トークに戻る

タイムズに戻る
辻堂タイムズ2005年10月号辻堂リレートーク掲載記事