ナオコ カイミ ポノ ヘルナンデスさん
ケアラウラ オカラニ フラ ハラウ
( フラサークル・鵠沼公民館)
タヒチアンクラス
ナオコ カイミ ポノ ヘルナンデスさん

 ヘルナンデスナオコさんはポリネシアンダンス教室の先生であり、ダンサーであり、プロデューサーでもある。
活動は湘南にとどまらずNY、中国、ハワイと、世界各国に及ぶ。98年には、ハワイのキングカメハメハコンペティションでAUANA(現代フラ)3位。更に00年には言語賞1位を獲得した。ポリネシアンダンス(ハワイ、タヒチ、ニュージーランド)をバランス良く踊る、これが彼女のスタイルなのだ。そこには踊る側も見る側も楽しいSHOWを目指している。

☆ フラとの出会い
 
91年にカウアイ島で初めて見た時、それは私にとって全身に鳥肌がたつ程の衝撃でし
た。ハワイの人達の笑顔の素晴らしさ、表現の豊かさに魅了され、今も本場のフラと
アロハスピリッツを学びつづけています。

☆ フラについて
 フラは日本舞踊と同じ伝統芸能です。生涯、先生を師として、仲間と共に全てを学
びます。私がハワイで学んだフラや私自身の体験を忠実に伝承していきたいと思い、
帰国後レッスンやショー、大会などを通じてフラを伝えてきました。例えばフラの手
の動きには手話のようにひとつひとつに意味があり、その歌詞の意味も学びます。更
に、レイなどフラを踊る際に身に付けるものにも全て意味があります。その中の1つ、
ティーリーフという植物はジェラス(邪気)をはらうという意味があり、人前で踊る時
にはなるべく新鮮な葉を使い、自分で編んだ物を身につけます。私達が日本で大会や
ショーなどに出るときも、必ず自分達でティーリーフを編みそれを身につけて踊りま
す。

☆身体と美容に効くフラ
 フラは膝や腰に負担がかかると誤解されがちですが、実は逆にフラを踊ることによ
り、筋肉が鍛えられ、膝や腰が丈夫になるのです。又、フラは有酸素運動ですから、
とても体に良いと言われています。精神統一もでき、ストレスも吐き出すことが出来
る。まさに心も体も奇麗になれるのがフラなのです。

☆ 新しい挑戦
 現在、中国では北京オリンピックの開催に向けて、海南島にワイキキチャイニーズ
スタイルの新しいリゾート施設の完成が予定されています。そこでのフラショー、プ
ロデュースの依頼を受け、近々生徒とともに中国を訪れショーを開催する予定です。
まさに、映画「フラガール」の様に、ハワイに行ったことのない、フラを見たことも
ない、そんな中国の皆さんに楽しんでいただき、そして感動して頂けるショーを作り
上げたいと思っています。

☆フラに終わりはない
 例えば10年フラを学んだとしても、その10年間でまた自分の課題が出来る。フラに
終わりはないんですね『教える』から『プロデュース』へ、ナオコさんの新しい挑戦
は始まっていた。

〜会員募集中〜
★ サークル&教室案内
ケアラウラ・オカラニ・フラ・ハラウ
鵠沼公民館 毎週水曜
ケイキ(子供)18時〜 タヒチアン19時〜
アウアナ(大人)20時半〜
問合せ:tel.090-2483-7515(コモオカ)
alohanao@cg.mbn.or.jp
見学、体験、初心者歓迎


★ その他のお教室:葉山、横須賀、原宿、三浦にて詳細は問合せください

ケイキ(子ども)クラス
2006-11 Tujidotimes