國松 誠の (全国市議会議長会会長・藤沢市議会議長)

『国と地方の今』 @





 全国には778の市(区)があり、それぞれの市議会の議長が相互に連絡し、共通する諸問題を協議・処理するために全国市議会議長会を組織していますが、私は昨年5月にこの会の第55代の会長に就任しました。全国市議会議長会会長就任にあたっては、歴史的な条件や人口規模から優先する多数の市がありましたが、私を応援していただける多くの市議会議長さん方の御推挙をいただき実現しました。

 また、藤沢市議会としても一期4年間を通して議長としての要職を務めさせていただくことが前提となりました。同僚議員の強力なご支援と、地域の皆様のご支援があればこそ会長職就任が出来たと感謝申し上げます。

 いま、国では「三位一体・地方分権、議会制度改革」の論議が活発に行われていますが、地方代表者として精力的に参画しております。せっかく、全国という活躍の場が出来ましたので、地元市民の皆さんに「国と地方の今」をお伝えさせていただければと考えました。地域新聞・辻堂タイムズ編集部の特段のご理解を頂戴しましたので、今後、紙面を通じて「地方制度調査会」等の現況をご報告させていただきますので是非ご期待ください。


國松 誠(44歳)辻堂元町在住 明治大学卒業後、国会議員秘書を経験し、平成3年藤沢市議会議員に当選。以来連続4期当選 現在、全国市議会議長会会長 藤沢市議会議長 


タイムズに戻る
辻堂タイムズ2006年3月号掲載記事