愛犬との暮らし
ホリスティックで楽しく暮らそ♪ 
K・Tさん(神台在住)  元気いっぱい!ハイパー犬のリエル(Mダックス/2歳/メス)
   
 「私が元々ハーブ等の植物療法を勉強&実践していたため、リエルの生活もホリスティックが基本になっていて、ご飯はハーブ入り手作り食、マッサージにメンタルケア…。我家では実験犬とも呼ばれているんですよ。」その成果か今まで大きな問題や病気もなく天真爛漫に育ち、リエル自身も不満はない様子。昨年秋には、フラワーレメディを使ってのメタルケアの実例として雑誌にも掲載。飼主さんのセミナー活動にモデル犬として参加することも。
 ペットブームによってしつけ教室や病院は充実してきたが、心の問題が注目される事はまだ多くない。「人間だけでなくペットにもストレスはあり、それが問題行動や病気につながってしまうこともあります。ペットに癒しを求めるばかりでなく、お互いに癒し合う関係を考える姿勢が、これからの飼主には必要なのかも」。
 

◆ホリスティック…精神(心)と身体、魂や環境が調和している状態が、真の健康であるという考え方。
◆フラワーレメディって何?…自然界から作られたエッセンスで、心や感情のバランスを整え癒してくれます。イギリスの医学者バッチ博士が体系化し、1936年以降世界60カ国以上に普及。副作用や習慣性などの心配がないため、赤ちゃんやペットにも安心して使えるのが特徴。

※アロマエッセンス(精油)とは違うものです

〜やってみよう!おうちでペットマッサージ〜

マッサージは、健康維持だけでなくコミュニケーションとしても有効です。難しい技術はいりません。大切なのはわんちゃんへの愛情です。飼主さんの優しい手は、何よりの癒しになるはずです。

*まずは優しく声をかけ撫でてあげながら様子を見ることから始めましょう。
*嫌がらないようなら、優しくゆっくりと揉んだり押したりしてみましょう(力を入れ過ぎないよう注意)。
*前後肢や首などの筋肉が発達している箇所は特に凝っているかも。時間をかけてほぐしてあげしょう。
*人間と同様にツボもあります。ツボの多い箇所(耳や背骨周辺や肉球など)を意識して触ってあげましょう。
*疾患や怪我のある時、妊娠時はマッサージを避けた方が良い場合もあります。心配な時は無理しないこと。