明治サッカースポーツ少年団


 1968年創立という長い伝統があり、藤沢の強豪チームのひとつでもある明治サッカースポーツ少年団。こちらで長年指導されている中野監督にその強さの秘訣を伺ってみた。

 「子供たちと出会い、まずサッカーを好きになってもらう。それと同時に身につけてもらいたいのが、学校生活・家庭生活をがんばること。基本的生活習慣がきちんと出来る様になる事によって判断能力も身につけられるし、やる気も生まれてくる。根底に有るものは人として育てていくという所なのです」。さらに毎月活動会議を開いてコーチ陣・後援会とのコミュニケーションにも気を配る。

 毎年12月に行われる明治招待サッカー大会では、優秀なチームと対戦する事により子供たちに張り合いをもたせ、見て学ぶ術を教える。そして対戦相手の素晴らしいプレーヤーが自分たちの明日の姿だと言うことを感じ取ってもらおうとする監督の思いが込められている。「昨年は4・5年生も含むチーム編成の6年生チームが神奈川県少年サッカー選手権中央大会出場権獲得、市民総体フットサル大会優勝という好成績を残しています。これはサッカーを通じて6年間前向きな気持ちで物事に取り組んで来た結果なのだろうと考えると、とても嬉しいものがあります」と中野監督。

 「サッカーは感動を与える事の出来る芸術でもあるのです」とも語る言葉の中に、これからここを育っていく子供たちにさまざまな可能性を垣間見た。

※練習日/火・木・金・土  練習場所/明治小  見学・体験歓迎  問合せ・090(3431)4331 和田

(2004年辻堂タイムズ4月号・部活の時間ですよ全員集合!掲載)