明治地区総合防災訓練が行われました

3月12日(日)藤沢市立羽鳥小学校(校庭)にて

強風が吹く中、32町内会の約600名が参加。広報車が地震の発生を知らせるため巡
回(広報訓練)し、自治会毎に各々の集合場所に集まってから羽鳥小へ(避難訓練)。開
会式の後、各所に分かれて同時進行で様々な訓練を開始。各協力機関によるデモスト
レーションや説明があり、その後で指導を受けながら実際に訓練を体験した・・・参
加者の皆さんの真剣な表情が印象的でした。

小さな体験がいざという時の為の大きな備えになります。
地域の防災訓練に積極的に参加しましょう!

問合せ:明治市民センター TEL/0466-34-3444


消火訓練/実際に噴射して(水消火器を使用) 消火器の取り扱いを身体で覚える


震度体験訓練/起震車にのって大地震の揺れを身体で感じる

■その他の訓練内容
濃煙体験訓練、炊き出し訓練、建築物救出訓練、倒壊家屋救出訓練、応急救護訓練、天ぷら油火災消火訓練、バケツリレー消火訓練など
■主催:明治地区総合防災訓練実行委員会
■協力:藤沢市災害対策課、藤沢市南消防署管理課、羽鳥消防隊、辻堂救急隊、藤沢市北消防署西部消防隊、藤沢市消防団第10分団(辻堂)、第11分団(羽鳥)、藤沢警察署警備課、明治地区民生委員児童委員協議会、羽鳥小避難施設従事職員


●シンポジスト
山田榮氏…辻堂地区自治会町内会連絡協議会会長
酒井由美子…心理カウンセラー
見沢由郎…藤沢市総務部災害対策課主幹
石井進…辻堂くらし市民の会副代表